データ保護規制に基づき、プライバシーポリシーを更新しています。個人情報保護方針を見る ›

サンパウロにおけるインターコネクション機会
の拡大

サンパウロにおけるエクイニクス3番目のInternational Business Exchange™(IBX®)が2017年第1四半期にオープンし、第1期に720台のキャビネット収容力を提供します。サンタナ・デ・パルナイーバに所在するSP3は完成時に20,000平方メートル(215,000平方フィート)のスペースを備えますが、そのうち8,000平方メートル(90,000平方フィート)はコロケーション用です。完成時にはほぼ2,800台のキャビネット収容力が追加されることにより、ブラジルにおける当社の提供能力は倍増します。またSP3は、IBXの電源として太陽エネルギーを活用し、ブラジルにおける最初のLEED認定エクイニクスIBXとなる資格を有しています。SP3は、2017年に世界でエクイニクスがオープンする 6つの新しいIBX施設の最初のものです。


急成長中のビジネスハブ

SP3は、サンパウロにおけ3番目のEquinix International Business Exchange™(IBX®)データセンターです。SP2からわずか8km(5マイル)に所在しており、これら2施設の近距離性は、インターコネクションを強化し、お客様の成長を支えます。ダークファイバーで接続されたSP3およびSP2は、より多くのネットワーク容量、柔軟性、セキュリティ、拡張性を提供します。

金融インターコネクティビティ、世界における可能性

当社のIBXは、多くの金融クラウドサービスプロバイダーの拠点となっています。それらの顧客はサンパウロ中心街のBovespa証券取引所およびサンタナ・ド・パルナイーバにあるBovespaの新しいデータセンターに近いサンパウロIBXに惹き付けられています。インターコネクション機会がサンパウロ外に拡大しています。Platform Equinix™を活用して、当社のお客様はリオデジャネイロおよびそれ以外のエクイニクスの施設でコロケーションを行う他の企業の多様なエコシステムと直接インターコネクションを行うことができます。

サンパウロの利点

サンパウロは、ブラジルで最も人口が多く、世界7番目の大都市です。国内GDPの24パーセントを占め、ブラジルの上位100社のうち35社が本社を構えています。当社サンパウロIBXはブラジルにおける主要トラフィックハブで、世界最大規模のネットワークの多くがここに集結しています。当社のIBXは、お客様がエクイニクスIBXに期待する業界トップクラスのコロケーション施設、サービスレベル保証、業界の専門知識を提供します。


今すぐエクイニクスにご登録の上、以下を行ってください。

  • SP3に関する最新情報の取得
  • Interconnection-Oriented Architecture™について続きを読む
  • 40市場にわたる2017年の拡張計画で、いかに当社がデジタルエッジでの企業の成長をサポートするかをご覧ください。

Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

電話でのお問い合せ

営業:03.5657.1300
サポート:+813.4520.8118

03.5657.1300