データ保護規制に基づき、プライバシーポリシーを更新しています。個人情報保護方針を見る ›

パブリッククラウドアーキテクチャ

概要

エクイニクスは、企業がパブリッククラウドへの接続オプションを追求するのに役立つ参照アーキテクチャを提供しています。Equinix Professional Servicesチームからの専門家により開発された、当社のクラウド接続アーキテクチャはEquinix Solution Validation Centers™で試験し、磨きをかけたものです。

パブリッククラウドプロバイダーへのプライベート接続

ここに示される直接接続の最も一般的なアーキテクチャは、エクイニクス データセンター内のお客様の企業ネットワーク拡張ノードを通して、Amazon Web Services(AWS)やMicrosoft Azureなどのパブリック クラウド プロバイダーへのプライベート接続をしたものです。参照ダイアグラムで Equinix Performance Hub™ と示されたこれらの拡張ノードは、AWS Direct Connect 経由でAWSと、Azure ExpressRoute 経由でAzure サービスと接続されます。参照ダイアグラムでは、AWS とAzure のみ示されていますが、その他多くのIaaS、PaaS、およびマネージド サービス プロバイダーが IBX施設経由で直接接続を提供しています。

データの同期とバックアップのために必要不可欠な、データサービスの企業データセンターへの接続のため、IBX施設は本社および支店との間でMetro-Ethernetまたはその他の高速ローカルループ回線によって接続されます。Metro-Ethernetは通常、IPネットワークより安定したデータスループット率を提供します。

Equinix Cloud Exchange Diagram