We’ve updated our privacy policy to meet new data protection laws. View Privacy Policy ›

プライベートCDN

多くの大企業は、特定の事業部門、ユーザグループまたは個人のみがアクセスできる、セキュアなカスタマイズされたコンテンツ配信を行うためにプライベートコンテンツ配信ネットワーク(CDN)を評価しています。社内連絡用ビデオのストリーミングから、ユーザ登録に基づくコンテンツ配信まで、プライベートCDNによってサポートされるアプリケーションは、安定した信頼できるセキュアなオンデマンドパフォーマンスを必要としています。

プライベートCDNパフォーマンスの最適化

プライベートCDNには、企業データセンターと支店間、あるいは企業とユーザ間の安定したパフォーマンスが必要です。Platform Equinix™ および  Equinix Performance Hub™  によって、お客様は、より少ない回路を管理することにより、ネットワーク帯域の増加、レイテンシーの低減、管理コストの削減を実現できます。Performance Hubによるソリューションは、WANの最適化、ロードバランシング、ネットワークピアリングなどの高パフォーマンス機能をサポートし、パフォーマンスの最適化を支援します。

優れたグローバルなパフォーマンス

プライベートコンテンツ配信には、頻繁に起こりうる切断等がないタイムリーな配信が必要です。各地に分散する エクイニクスのデータセンター にあるEquinix Performance Hubノードのように、ITインフラやプライベートCDNを分散させることによって、グローバルにQoEを向上させることができます。

Platform Equinix および Equinix Performance Hub によって、お客様は、より少ない回路を管理することにより、ネットワーク帯域の増加、レイテンシーの低減、管理コストの削減を実現できます。

EQ_IMG_Solutions_Content-Acceleration-CDN_img1_380x300

EQ_IMG_Solutions_Content-Acceleration-CDN_img2_460x235

信頼性の高い障害復旧

企業のプライベートコンテンツには、エンドユーザや顧客に安定した稼動を提供するため、 確実な障害復旧(DR)戦略 が求められます。Platform Equinix およびPerformance Hubアーキテクチャでは、Equinixの世界に分散されたデータセンターを活用し、あるデータセンターから離れた別のデータセンターにコンテンツをバックアップして保護することができます。1,600+のネットワークの本拠地であるなら、冗長構成のために多くのネットワークから選択できます。 >99.9999%のエクイニクスの世界の平均稼働時間の評価は、最もミッションクリティカルな企業コンテンツおよびアプリケーションの動作を確保します。

ハイブリッドクラウドへの確かなステップ

多くのプライベートCDNはプライベートネットワークまたはクラウド環境の上に構築されています。—パブリッククラウドへのアクセスを提供する Oracle Cloud Amazon Web Services、 Google Cloud Platform および Microsoft Azureなどのサービスによって、拡大する顧客ベースに合わせてコンテンツおよびアプリケーションの配信を拡張することができます。

Platform EquinixおよびPerformance Hubソリューションは、複数のパブリッククラウドプロバイダーへのセキュアな直接アクセスの基盤となります。パブリックインターネットの混雑を避けることによって、Equinix Cloud Exchange™は、複数のパブリッククラウドプロバイダーへの直接かつセキュアな接続とハイブリッドクラウドコンピューティングの新しい可能性を提供します。

EQ_IMG_Partners_Platform-Partner-Logos_380x300

EQ_IMG_Global-Professional-Services_140x140

グローバルプロフェショナルサービス

フルスケールのプライベートCDN導入を決定する前に、当社のGlobal Solutions Architectは、お客様の実装に対するPerformance Hub設計の影響を当社の Solution Validation Centerにおいて、試験、測定するサポートを行うことができます。