クラウドサービス Vシリーズ

Vシリーズは、VMware vSphereベースのプライベートクラウドサービス(IaaS)です。初期投資不要で、エクイニクスIBXデータセンター内のセキュアなプライベートインフラを利用することができます。
オンプレミスシステムのアウトソースや移行、パブリッククラウドのリソースの集約など、専用リソースを自由に活用できます。

  • セキュアで自由度の高い専有ESXiサーバー
  • 低レイテンシーネットワークと高速ストレージのハイエンドインフラ設備
  • 初期投資不要、月額でも利用できる高いコスト効率
クラウドサービスVシリーズ

サーバー仮想化ソフトシェアNo.1のVMware vSphereベースの専用仮想化インフラを提供します。vCenterオプションにより、仮想ソフトウェア(VMware vSphere)レベルから直接操作が可能です。自社構築のプライベートクラウドと同等の使いやすさを実現しています。

専有サーバならではのメリットとして、他社の影響を受けないため、パフォーマンスが安定しており、リソースの範囲内での仮想サーバーはいくつでも定額料金で立ち上げ可能です。

SLA99.99% 完全冗長のハイエンドインフラ設備

Equinix Managed Services V-Series Infrastructure


豊富なネットワークオプション

インターネット接続

IPsec-VPN接続
SSL-VPN接続

お客様WAN回線

専用線、IP-VPNなどの引き込みが可能

プライベートネットワーク接続

  • セキュアキャビネット
  • エクイニクスのクラウド接続
    • Vシリーズ
    • Nシリーズ
  • 他社クラウド接続
    • AWS
    • Microsoft Azure
    • IBM Bluemix
    • ニフティクラウド
選べるサーバータイプ
I-16Core96GB I-40Core256GB
CPU Intel Xeon 物理8Core
(ハイパースレッティング+オーバーコミット可)
Intel Xeon 物理10Core×2
(ハイパースレッティング+オーバーコミット可)
メモリ 96GB 256GB
HDD
  • ディスクレス
  • ディスク追加オプションを別途契約。100GB単位で追加、1契約最大60TBまで
  • SWAP領域(仮想マシンに割り当てるメモリサイズ分)を最低限確保下さい
OS
  • CentOS(6.3 64bit)
  • Windows Server(2008以上)
  • その他OSを利用したい場合は、お客様で別途インストールメディアを用意してください
仮想化ソフトウェア VMware vSphere 5.1–6.0 Standard edition

ハイパースレッディング :Intel社によるマイクロプロセッサの高速化技術。OSやVMwareからは物理CPUの2倍と認識
オーバーコミット :仮想化環境で物理コア以上のCPUリソースを仮想化マシンに割り当てること

関連サービス

コロケーションサービス

日本において900社を超える企業が接続している、強固なセキュリティ、高いパフォーマンス、そしてグローバルなエクイニクスデータセンター。

クラウドサービスNシリーズ

エクイニクスのプライベートクラウド、オンプレミスなどとのハイブリッドクラウド接続での利用により、セキュアかつ柔軟なインフラ環境を最適なコストで構築・運用することができるパブリッククラウドサービス。

NAS

エクイニクスIBXデータセンター内のコロケーションや各種マネージドクラウドサービス(Vシリーズ/N シリーズ)から、ファイルサーバのHDD領域として「1TB単位」で利用できる共用NASサービス。

* 本サービスは日本国内のみでの販売です。


マネージドサービスについてお問い合わせ



関連リソース

インフォペーパー

Vシリーズオプション

プライベートクラウドサービス Vシリーズのオプション

Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

電話でのお問い合せ

Contact us by phone
03.5657.1300
Support: +81 3.4520.8118

03.5657.1300
お問い合わせ