新しい一般データ保護規制への対応として当社の個人情報保護方針を更新しました。個人情報保護方針を見る ›

Equinix クロスコネクト

金融サービス企業や大手企業、クラウドプロバイダーやコンテンツプロバイダーなどお客様の事業内容を問わず、IBXデータセンター内のクロスコネクトは高性能ネットワークの信頼性、冗長性、低レイテンシーを実現いたします。

eq_img_products_interconnection_cross-connects_img1_380x300

クロスコネクトについて

  • 電子取引所は1秒間に処理する取引数量を最大化するため、IBXデータセンター内のサーバー間で何百ものクロスコネクトを使用しています。これは1000分の1秒のレイテンシーが数百万ドルの損失につながる可能性があるからです。
  • ストリーミングビデオのサイトを運営するコンテンツ事業者が単一のクロスコネクトを利用すると、エンドユーザーにサービスを提供している大手の国際通信キャリアやISPへ接続できます。
  • クラウド事業者が、エンドユーザーにサービスを提供するネットワークやISPに構内で多数のクロスコネクトを配備すると、エンドユーザーに対する接続のレイテンシーを低減できます。
  • またグローバル企業は、クロスコネクトを介して複数のグローバル・ネットワークに接続することで、最も重要なアプリケーションの冗長性と価格面でのメリットを受けることができます。

ファイバーコネクトでリーチを拡大。データシートを見る ›


クロスコネクトの地域別仕様

北米・南米

  • CAT5/6、 COAX、 Fiberを提供
  • T1(CAT5)およびPOTS(CAT3)は低価格での接続向けに提供
  • IBXデータセンター内の別の場所に拡張する場合に、お客様の内部ネットワークにクロスコネクト環境を提供
  • 既設のシングルモードファイバーのコンジットを用いてビル間やフロア間を接続する際は、構内クロスコネクトを提供

ヨーロッパ

  • CAT5/6、 COAX、 Fiberを提供
  • IBXデータセンター内の別の場所に拡張する場合に、お客様の内部ネットワークにクロスコネクト環境を提供
  • 既設のシングルモードファイバーのコンジットを用いてビル間やフロア間を接続する際は、構内クロスコネクトを提供

アジアパシフィック

  • CAT5/6、 COAX、 Fiberを提供
  • IBXデータセンター内の別の場所に拡張する場合は、お客様の内部ネットワークにクロ​スコネクト環境を提供
クロスコネクトデータセンター | エクイニクスによる低遅延ネットワークとダイナミックエコシステム