データセンターとエッジITの相互接続を再考する

新しい製品やサービス、新しいビジネスモデル、そしてビジネスの関係を通じて、価値、成長、競争優位性を創出する為に、第3のプラットフォームとしてのIT構築およびIOA(Interconnection-Oriented Architecture)がいかに必要か、IDCが説明します。
エクイニクスは、第3のプラットフォームテクノロジーを最適に活用し、デジタル経済で成功するために必要とされる最適なプラットフォームを提供します。

ハイライト

  • デジタルトランスフォーメーションが、ビジネスを変えていきます。
  • 従来型の企業 - 「クラウドイミグラント」 - はビジネスのあらゆる局面で、デジタル時代の行動に変化を起こしている敏捷性のある競合企業「クラウドネイティブ」に惑わされています。
  • ITの構築は、中央集中型の縦割り構造から地理的に分散された相互接続型に進化する必要があります。

変化し続けるビジネスの性質とスピード、第3のプラットフォームを原動力とするテクノロジーの革新を加速するペース、そして成長の必要性と、世界に分散された顧客、従業員、パートナーが絡みあって、エッジでビジネス価値を創出します。ITリソース、分析ツール、データへのオンデマンドアクセスを活用する敏捷性および拡張性あるビジネスエコシステムの重要性が高まります。

ダウンロードリクエスト:

Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

電話でのお問い合せ

Contact us by phone
03.5657.1300
Support: +81 3.4520.8118

03.5657.1300
お問い合わせ