Whitepaper

リモートワーク時代を勝ち抜く:オンラインコラボレーションがビジネスにもたらすメリット

お問い合わせいただき、ありがとうございます。{{resourceType}} は現在 [[ダウンロード準備完了]]

新型コロナウイルスの流行以来、リモートワークやオンライン会議などが増加し、人々がいつ、どこで、どのように働くのかを、より幅広く長期的な視点で変革する必要性が問われています。その中でもデータの安全確保や政府規制のコンプライアンス、アナリティクスの管理に対応でき、グローバル規模のデジタル変革を先どりすると同時に、コスト効率と利用者の満足度の向上を実現できる方法を模索する必要があります。
このホワイトペーパーでは、この急激な変化が起こっている時代を先どりし、「ニューノーマル」に向けてあらゆる組織が考慮すべき主なポイントとエクイニクスのソリューションについて説明します。

ハイライト

  • リモートワーク時代のオンラインコラボレーションで目指すものとは
  • ビジネス組織の技術的なニーズを理解する
  • アプリケーションの基盤となり、スムーズなコラボレーションを実現するインフラの改善方法
  • 効果的なソリューションを適用して、リモートの従業員、顧客、アプリケーション、パートナーを接続する方法
経営幹部は、予算要求を単に右から左へ承認するだけではなく、テクノロジーを活用することが、従業員の生産性から運用の柔軟性の向上まで、どのような影響を与えるかを理解する必要があります。

リクエスト:

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.