ホワイトペーパー

CVST (Connected Vehicle Smart Transportation) ホワイトペーパー

お問い合わせいただき、ありがとうございます。{{resourceType}} は現在 [[ダウンロード準備完了]]

リアルタイムのネットワーク接続により、従来の自動車にはない付加価値サービス提供を可能とするコネクテッドカー。競合他社に先駆けて革新的なイノベーションを創出するためには、自動車メーカーとパートナー企業との間の柔軟な連携と、リアルタイムに大量のデータ交換を可能にするITインフラが必要不可欠です。

本書では、自動車メーカーやパートナー企業がコネクテッドカーの価値最大化のために今取り組むべき、最適なITインフラ構築について解説します。

ハイライト

  • コネクテッドカー市場の動向
  • エクイニクスCVSTエコシステム
  • Platform Equinix®における3つのユースケース
自動車メーカーがエクイニクスのIBXデータセンターを活用すれば、低レイテンシーで、高いセキュリティと信頼性を兼ね備えたデータ処理を実現できます。データの収集および分析の拠点として利用することで、日々生成されるADASデータをクラウド環境において従来よりも大幅に短い時間で分析できるので、競合相手に対する優位性を得ることができます。
業種を超えたグローバルな相互接続が自動運転・コネクテッドカーのイノベーション創出を強力に支援、エクイニクスホワイトペーパー

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.