ホワイトペーパー

ハイブリッドIT:クラウド隣接が重要である理由

お問い合わせいただき、ありがとうございます。{{resourceType}} は現在 [[ダウンロード準備完了]]

Equinix Cloud Exchange Fabric™ を活用することで、ユーザーエクスペリエンスやアプリケーションパフォーマンスを最大化し、マルチクラウド時に直面する様々な問題を解決し、DRにも素早く安価にセキュアに対応する活用事例を紹介します。デジタルトランフォーメーションの実現はこれからの企業にとってより一層重要となってきています。そうした中でEquinix Fabricを活用することで、ユーザーエクスペリエンスやアプリケーションパフォーマンスを最大化し、マルチクラウド時に直面する様々な問題を解決し、DRにも素早く安価にセキュアに対応する活用事例を紹介いたします。

ハイライト

  • 1ポートでマルチクラウド環境だけでなく、つながりやすい相手とつながりたい時だけセキュアに構築できる
  • 大阪へのリモート接続がセキュアに安価に構築できる
  • 東京と大阪それぞれのパブリッククラウドを利用しながら、オンプレミスでのDR(災害復旧)を構築する
ITはますます機敏性を高めるように求められていると同時に、CFOから設備投資を削減するよう圧力をかけられています。組織はどのようにして両方を行えばいいでしょうか?ハイブリッドクラウド戦略の開発は、これらの目標を達成するのに大いに役立ちますが、ハイブリッドアーキテクチャには克服すべき障壁があります。

リクエスト:

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.