Case Study

住信SBIネット銀行導入事例

お問い合わせいただき、ありがとうございます。{{resourceType}} は現在 [[ダウンロード準備完了]]

インターネット専業銀行である住信SBIネット銀行株式会社は、Equinix Fabric™を通じてパブリッククラウドへの安全な接続を実現しました。同社が、クラウドサービスへの安全な直接接続の構築、およびEquinix Fabricのリモート接続による東京と大阪の間に確立されたオンデマンドネットワークの構築に至った経緯についてご覧ください。

最先端のイノベーションの採用を積極的に行う一企業として、システムをクラウドに移行することは明らかに次世代へのステップとして必要なものでした。Equinixのおかげで、安全性に対し妥協することも、ダウンタイムを経験することもなく、この施策を実現することができました。
渡邊 弘氏
SBI住信システム運営部副部長
  • ハイブリッドマルチクラウド
  • 金融サービス
  • ペイメント
  • 資産管理
  • デジタル変革
  • ネットワーク最適化