Case Study

Elektrobitがエッジでのインターコネクションにより、データの取り込みとアップロードスピードを向上

お問い合わせいただき、ありがとうございます。{{resourceType}} は現在 [[ダウンロード準備完了]]

自動運転車は、様々なシュミレーションと大容量のセンサーから発生する大量のデータの記録と処理を日々行っています。自動車業界用接続型ソフトウェア製品のグローバルサプライヤーであるElektrobit社にとっての最大の課題は、これら大量のデータを、いかにして安全に保存、転送、処理するかという問題でした。Platform Equinix®に導入された相互接続を第一に考えるアプローチは、これら大量のデータの最も速く安定した形で処理する選択肢を提供しています。Equinixとそのグローバルデータセンタ、およびdigital edgeのプレゼンスにより、Elektrobitにおける効率性、パフォーマンス、信頼性、そして安全性がいかに改善されたかをご紹介します。

Equinixとのパートナーシップを通じて拡張性を得られただけでなく、インフラストラクチャの冗長性が解消され、Microsoft Azureなどのクラウドパートナーへの直接かつ柔軟なアクセスが実現しました。これにより、モビリティ、コラボレーション、および信頼性の高いテストプロセスがお客様に対し保証されます。
Martin Schleicher
Elektrobit、ビジネスマネジメント担当エグゼクティブバイスプレジデント
  • 分散セキュリティ
  • 交通機関
  • 自動車
  • デジタル変革
  • 分散データ