Avid Think

クラウドネイティブネットワーク機能(CNF)をはじめとするクラウドネイティブアーキテクチャは、展開の敏捷性、迅速なサービスのカスタマイズ、高い信頼性、包括的な自動化において、長期的な視点から必須事項と見なされています。

– AvidThink調査レポート



AVIDTHINK RESEARCH

AvidThink調査 - 2020年のNFV概況

This AvidThink Research report looks at the state of network functions virtualization (NFV) in the current market, as well as major trends and challenges. Find out what ten leading communication service providers (CSPs) say about the results of their current NFV deployments, their expectations for next-generation services especially those leveraging 5G, the benefits of open-source initiatives, and their views on key challenges ahead.

IT leaders should read this report to discover some important trends, challenges and results of the move to NFV

特長:

医療、製造、運輸、小売、IoTにおいて収益創出企業機会に関する現在のトレンド。
AI、ML、データサイエンスなどの新興技術のスキルを持つチームの雇用などの主要な課題。
将来的な5G展開を念頭に置いた、インフラストラクチャー全体における仮想化導入によるCSPの成果。


ダウンロードリクエスト: