gartner

Gartnerのレポートでは、次のように述べられています。「今や、企業が複数のクラウドプロバイダーを使用すること(マルチクラウド)は当たり前になった。2018年のMcAfeeのレポートによると、企業の60%は21以上のパブリッククラウドサービスを使用している。また、企業でのクラウドサービスの追加に伴って、I&Oリーダーは相互接続のニーズの高まりを認識している(コロケーションセンターに収容されている顧客のデータベースを新しいSaaSベースのアウトバウンドCRMツールとリンクするなど)」

Lisa Pierce, VP Analyst, Networking & Communications



Gartner リポート

マルチクラウド接続のためのWAN準備における5つの鍵となる要素

Gartner によるハイライト:

クラウドWAN接続性ソリューションを評価することで、パフォーマンスとコストの最適なバランスを明らかにする
特定の用途を持つWAN接続性ソリューションを使用し、多数のクラウドプロバイダーに接続する
ハイブリッドアプローチを採用し、さまざまなユースケース要件に応じてパフォーマンスとコストを最適化する


ダウンロードリクエスト:

マルチクラウド接続のためWAN準備 | エクイニクスアナリストレポート