アナリストレポート

IDC - MarketScape:世界規模のデータセンターコロケーションおよび相互接続サービス 2021年度ベンダー評価

お問い合わせいただき、ありがとうございます。{{resourceType}} は現在 [[ダウンロード準備完了]]

コロケーションおよび相互接続サービス市場に関する2回目の年次MarketScapeレポートにおいて、IDCは再び、Equinixを業界におけるリーダーと認識しました。この分野における9つのプロバイダーの競争性に基づいた評価を読むことで、重要なデジタルインフラストラクチャプロバイダーであるEquinixを採用する主なメリットをより深く理解できるでしょう。また、IDCが「ハイブリッド機能の近代化、デジタルパートナーシップの拡大、新たなエクスペリエンスの構築、安全なedge全体へのアナリティクスの展開を実現するために、企業がデジタルインフラストラクチャと相互接続の最も包括的でシームレスなグローバルポートフォリオを必要とする場合、Equinixを検討する必要がある」と述べている理由をご理解頂けます。

ハイライト

  • データセンターセグメントは、コロナウイルスの影響により生じたデジタルプラットフォームの需要に支えられ、過去18か月間にわたって平均的なITレベルを上回るパフォーマンスを実現してきました。
  • 2021年には、各企業はハイブリッドインフラストラクチャ戦略の復活と加速化に取り組み、コロケーションとクラウドの相互接続に不可欠なパートナーとしてコロケーションプロバイダーに注目するでしょう。
  • Platform Equinixは、ほとんどの企業で適用される現在および新興のデジタルインフラストラクチャ要件の両方を満たす多層ポートフォリオを提供しています。
デジタルインフラストラクチャを最適化し、グローバル規模でデジタルプラットフォームを強化する企業を支援するうえで、Equinixは絶好のポジションを確保しています。
Courtney Munroe氏
IDC、グローバルテレコムリサーチ担当、リサーチバイスプレジデント

リクエスト:

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.