このウェブサイトは間もなく終了する予定です。言語を設定して当社のウェブサイトをご覧いただくか、スイス・ドイツ語サイトをご覧ください。

IDC

2019年トルコCIOサミット調査によれば、トルコ企業のDX導入のレベルは相当に高い。2019年はじめに実施したこの踏査では、DXプランはまったくないと回答したのは、調査対象組織の2%に過ぎなかったのに対し、組織の74%は、現在DX戦略を進めていると回答した。トルコのCIOの78%は、組織のDX戦略にとってクラウドコンピューティングが重要だと考えている。

- Aslı Koçkal氏、リサーチマネージャー(Research Manager)、システムおよびインフラストラクチャソリューション(Systems & Infrastructure Solutions)、トルコ



IDC

IDC - トルコの価値主導型DX戦略のためのクラウドファーストアプローチ

トルコ企業のインフラストラクチャに関するニーズは、新たなグローバルビジネス要件やデジタルトランスフォーメーション(DX)イニシアチブの増加に応じて変化しています。IDCの調査レポートでは、トルコの技術リーダーたちはスピードとスケール、敏捷性を実現するクラウドファーストのアプローチを採用し、デジタルトランスフォーメーションを実現する必要があると指摘されています。

おもな内容:

トルコのCIOの56%は、「インフラストラクチャのメンテナンスと保守」がデータセンターに関する主要な課題と見ている一方で、29%は「ネットワークと接続性の管理」を最大の懸念として挙げている。
インターコネクションファーストのアプローチにより、トルコの組織は競争上優位に立てる。
相互接続されたキャリア中立データセンターにクラウドを配備し、テイラーメイドのハイブリッドソリューションとエンドツーエンドの接続、セキュリティ、災害復旧サービスを組み合わせる。
多様な物理的ロケーションで複数のクラウド環境を管理できる能力が、成功する戦略となる。

ダウンロードリクエスト: