IDC

2022年を迎える頃には、(中南米の)組織の内外や企業間においてのコラボレーションやデータの交換の実施頻度はかつてないほどのレベルに達すると見込まれています。

Enrique Phun、ソフトウェアおよびクラウドシニアアナリスト、IDC Latin America



IDC

相互接続が中南米のデジタル経済におけるイノベーションを促進する

知っていますか?2022年を迎える頃には、中南米に拠点を置く組織の75%が、世界規模の競争に勝ち抜くために独自のデジタルIT環境を構築すると見込まれていることを。IDCアナリストレポート「デジタル経済の競争に勝ち抜くカギは相互接続(Interconnectivity, Essential to Compete in the Digital Economy)」では、企業間の直接接続を支援し、イノベーションを促進する中南米の動向を解説しています。相互接続を通じて顧客、サプライヤー、ビジネスパートナーのニーズに応えることは、容易ではありません。本書で重点的に取り上げるこれらの動向を学び、地域で(そして世界で)勝ち抜いていくために必要な知識を手に入れましょう。

おもな内容:

中南米におけるマルチクラウド環境の成長と第3のプラットフォームの使用
ITの近代化を進める企業が重視すべき3つの定数
企業内およびエコシステム内においてITストラテジストが特定しなくてはならない見込み事項


ダウンロードリクエスト: