IDC - 第3のプラットフォームが実現するデジタルトランスフォーメーションの戦略にはIOA(Interconnection-Oriented Architecture)が必要です

従来の企業やクラウドへ移行した企業の経営幹部やIT幹部は、社内外の利害関係者による、新たな収益源の確保、業務効率の向上、事業の生産性強化、事業を変革していくことへのプレッシャーを感じています。これを実現するには、企業はより迅速に、より大きな規模で事業価値を高め、成果を出す必要があります。
デジタルデジタルトランスフォーメーションは、IDCが第3のプラットフォームと呼ぶところの、ビジネスを推進するITの新しいパラダイムである、革新、スピード、敏捷性を加速するインターコネクションに基づいたITアーキテクチャおよびフレームワークを実現することによってのみ可能になります。

ハイライト

ITは、以下を支えるのに十分な拡張性と柔軟性を備えていなければなりません。

  • ビジネスエコシステムへの参加者(人々)のモビリティに対する要求
  • 拡大と変化を続けるグローバル業務の常時稼動へのニーズ(拠点)
  • ITマルチソーシングプロバイダー及びエコシステムパートナーの接続への要求(クラウド)

第3のプラットフォームは、企業の競争力にとって基本的な要素である、業務の効率化、新しい製品およびサービス、新しい方法による顧客との密なつながり、経営判断の向上をもたらします。

ダウンロードリクエスト:

Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

電話でのお問い合せ

Contact us by phone
03.5657.1300
Support: +81 3.4520.8118

03.5657.1300
お問い合わせ