gartner

同じ業界であっても、ビジネス戦略は企業によって大きく異なります。エンタープライズアーキテクチャとテクノロジーの革新を率いるリーダーとなるには、クラウド戦略が組織のビジネス戦略と一致していることが不可欠です。

-Gartner、「実用的なエンタープライズクラウド戦略を策定するための7つの要素」、2019年6月3日、Gartner、VPアナリストGregor Petri氏



Gartner

実用的なエンタープライズクラウド戦略を策定するための7つの要素

エンタープライズアーキテクチャとテクノロジーの革新を率いるリーダーが包括的なクラウド戦略を策定、実行する際の参考となる、Gartnerの7つのベストプラクティス事例をご覧ください。

Gartnerが示すリーダーへの推奨事項:

ビジネス戦略の観点からエンタープライズクラウド戦略の詳細を示し、ビジネス管理に携わるためのリスク管理スキルを習得し、リスクと企業目標、コンプライアンス要件のバランスをとる
クラウドコスト管理スキルおよびベストプラクティスを開発し、コストプランニングをクラウド導入および活用の取り組みに不可欠なものとして組み込む
クラウドでの共同責任モデルがIT部門とLOB部門の両方に影響を及ぼすことを理解する



以下のリンクをクリックして、レポートにアクセスし共有してください。




ダウンロードリクエスト: