451 Research Report - Equinix makes sustainability progress, installs fuel cells at 12 datacenters

37MWのBloom固体酸化物燃料電池の12データセンターへの設置を始め、炭素を低減し、効率を高め、発電部門における新しいソリューションを支えるクリーンテクノロジーと革新的なソリューションへ投資するエクイニクスの真剣な取り組みについて、ご理解ください。

ハイライト

  • エクイニクスには、データセンター業界にわたる再生可能エネルギーの使用を推進するためのリソース、意思および技術的な専門知識があります。
  • 現在、エクイニクスが必要とする電力の56%が再生可能エネルギーとなっています。この数字は、ビットアイルとTelecityGroupの買収によって変動しますが、引き続き高い数値です。
  • エクイニクスは、今後2年半の間、米国における12データセンターでBloom Energyの燃料電池を設置します。

またエクイニクスは、ミッションクリティカルな燃料電池構成を試験運用し、最終的にはデータセンターにおける発電機を排除し、現場でのよりクリーンな発電を実現し、送電網に障害が発生したときでもエネルギーセキュリティを提供することを目指します。

ダウンロードリクエスト:

Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

電話でのお問い合せ

営業:03.5657.1300
サポート:+813.4520.8118

03.5657.1300
お問い合わせ