このウェブサイトは間もなく終了する予定です。言語を設定して当社のウェブサイトをご覧いただくか、スイス・ドイツ語サイトをご覧ください。

451 リサーチ

インドのデータセンターの歴史の中でエキサイティングな時期に、エクイニクスが事業を展開。GPX Indiaはインターコネクションとインターネットエクスチェンジに重点を置いており、エクイニクスの従来の手法で市場に参入しました。

– 451 Research:エクイニクスがGPX買収によりインドのデータセンター市場に進出

451 Research

451 Research - エクイニクスがインドのデータセンター市場に進出

エクイニクスは1億6100万ドルでインドのGPX Global Systemsの事業を買収する方針です。この買収取引には、ムンバイに位置するGPX Indiaの2データセンターが含まれます。インターコネクションとインターネットエクスチェンジに重点を置くGPX Indiaの方針は、エクイニクスの路線と一致しているとS&P Global Market Intelligence傘下の451 Researchは述べています。最新施設の利用可能な面積も後押しとなり、エクイニクスは買収手続き完了後ただちに市場へ食い込めるだろうと、レポートは分析しています。

インドは現在、年平均成長率23%という目覚ましい成長のさなかにあります(2017-2022年)。
ムンバイ市場は2021年末までに2倍の規模に成長すると見込まれています。
エクイニクスにより、GPX Indiaの既存顧客が利用できる機能やオプションが拡張されることが確実視されています。


ダウンロードリクエスト: