Oracle Cloud

エクイニクス相互接続プラットフォームは、米国、ヨーロッパ、アジアパシフィックの6つのメトロにおいて、Oracle Cloudへのシームレスなプライベート接続を提供しています。これらのエクイニクスIBXデータセンターに拠点を置くエクイニクスのお客様は、Oracle Cloudへの高パフォーマンスプライベートアクセスを実現するOracle Cloud Infrastructure FastConnectをご利用になれます。

 

 

FastConnect_Diagram_for_print


Equinix Cloud Exchange™ Fabricを介してお客様の社内ITインフラストラクチャを直接Oracle Cloudに接続することで、高いパフォーマンスと優れたユーザーエクスペリエンスを実現できます。パフォーマンスの向上、コスト削減、セキュリティ強化と同時に、より多くのアプリケーションでクラウドコンピューティングを活用することが可能になります。

  • Equinix Cloud Exchange™ Fabricは、Oracle Cloud Infrastructure FastConnectが提供されていないメトロでも、Oracle Cloudサービスへの接続向けに最適化されています。
  • リモートアクセス:お客様はプラットフォーム上で有効化されたネットワークサービスプロバイダー経由で、Oracle Cloud Infrastructureにセキュアな接続を確立できます。
  • 接続および速度: Equinix Cloud Exchange Fabric™経由のバーチャル接続


 


メリット

 
  • ほぼリアルタイムのプロビジョニング
  • 簡素化されたWANアーキテクチャ
  • 高いコスト効果
  • Equinix Cloud Exchange Fabricにより、DBaaS(Database-as-a-Service)、DBBaaS(Database Backup-as-a-Service)、BDaaS(Big Data-as-a-Service)、EXDaaS(Exadata-as-a-Service)、CaaS(Compute-as-a-Service)、STaaS(Storage-as-a-Service)といったOracle Cloudサービスへのプライベートなオンデマンド接続を最適化。
  • アプリケーションやワークロードをクラウドと施設内環境の間で迅速に簡単に移動可能。
  • データベース同期またはデータベースバックアップなどの大量データ移動のための高速接続。
  • データベース、Java、インテグレーション、アナリティクス、コンピューティング、ストレージなどの20種以上にわたるOracle Cloud PaaSおよびIaaSサービスへのアクセス。
  • コロケーションを行っているプライベートクラウドから共通のエクイニクスデータセンター内、または社内施設から参加ネットワークサービスプロバイダー経由でOracle Cloudへ直接接続。
  • Oracleを使ったパブリックセッションで通常業務に使用している方法と同じ方法で、プライベートピアリングセッションを確立。
  • 施設内/プライベートクラウドおよびOracleのパブリッククラウド間での共通アーキテクチャ。
  • データ量およびアーキテクチャによって最大10倍のコストを削減。
 

可用性

直接接続をグローバルに拡張するOracle Cloudは、シカゴ、ワシントンDC/北バージニア、ロンドン、フランクフルト、アムステルダム、シドニーの6つのエクイニクス拠点でご利用いただけます。

オラクルクラウドへのリモート接続は、アトランタ、ダラス、ロサンゼルス、シリコンバレー、シアトル、トロントの6つの北アメリカのメトロで、さらにダブリン、デュッセルドルフ、ジュネーブ、ヘルシンキ、パリ、マンチェスター、ミラノ、ミュンヘン、ストックホルム、ヘルシンキ、チューリッヒの10か所のヨーロッパのメトロで、ECX ファブリック経由で利用できるようになりました。

 

Equinix から Oracle Cloud へ

FORTRESS-CircleR-RGB
エラー!このコンポーネントにデータを解析中にエラーが発生

マニュアル

true true true true true true true true true true true true

Oracle Cloudについての資料ダウンロード

データ転送コストを大幅に削減し、シームレスなハイブリッドクラウド
ソリューションの構築について紹介します。

詳細を見る

Oracle-Cloud-v3