データ保護規制に基づき、プライバシーポリシーを更新しています。個人情報保護方針を見る ›

Microsoft Azure ExpressRoute

Microsoft Azure ExpressRouteは、お客様のIT環境とMicrosoft Azure、Office 365間でハイパフォーマンスかつ、プライベートでセキュアな接続を提供します。これらのクラウドサービスは、ExpressRouteを利用できる世界22か所にあるエクイニクスIBXデータセンターの全拠点で利用できます。
ExpressRouteは、通常のクラウド接続と比べ、より高いプライバシーとセキュリティを提供し、企業におけるより高度なネットワークコントロールと信頼性を実現する、ハイブリッドクラウド環境構築を実現します。

eq_img_partners_ms-azure_img1_380x300

特長とメリット

  • エクイニクスのグローバルプレゼンス、直接接続サービス、そしてExpressRouteによって、エクイニクスのデータセンター経由の通信の遅延を低減します。AzureおよびOffice 365 にアクセスでき、Skype for Business(旧Lync)、SharePoint、Yammerなど、Office 365 のコラボレーションツールのアプリケーションパフォーマンスを向上させることができます。
  • 必要とされるテクノロジーソリューション(ネイティブイーサネットまたはIPを使用)を選択するか、あるいはエクイニクスがその選択と管理を行うことができます。
  • エクイニクスとMicrosoft Azureのプライベート接続により、アプリケーションサービス、プロダクション、アイデンティティ管理、データおよびバックアップ・復旧サービス、仮想ネットワークやトラフィック管理など、インフラサービスを含むハイブリッドクラウドの特徴的な機能を提供いたします。
  • 統合API機能を使用するシームレスな自動プロビジョニングによって、お客様はほぼリアルタイムで仮想接続とAzureサービスを設定することができます。
  • Microsoft Azureクラウドとの冗長性として多様な相互接続経路をとることによって、高い信頼性を実現します。

直接かつセキュアな接続

Microsoft Azure ExpressRouteは、Microsoft Azureデータセンターと自施設内のIT環境間でプライベート、専用、高スループットのネットワーク接続を実現します。
ExpressRoute接続は、パブリックインターネットを回避し、高い信頼性、高速、低レイテンシー、優れたデータプライバシーおよびセキュリティを提供しています。社内とAzure間のデータ転送を行うExpressRouteの接続は、運営コストを削減し、Microsoft Lync/SkypeおよびSharePoint/Yammerなどのレイテンシーの影響を受けやすいアプリケーションのパフォーマンス(QoE)を向上します。



Partner_Solution_ECX_Microsoft-Azure-Enterprise_Platform




複数の接続スピード:

  • 1 Gbpsまたは10 Gbpsの接続を提供する光ファイバークロスコネクト
  • 1G/10Gポート経由の200M、500M、または1G仮想接続を含む広範囲なEquinix Cloud Exchange™を介した仮想接続

エクイニクスおよびMicrosoftによるハイブリッドクラウド展開の加速

 

相互接続されたクラウド

クラウドへのデータ移行

クラウドにおける障害復旧


世界稼働率

Microsoft AzureのExpressRouteは現在、次の世界中の22拠点でご利用いただけます:アトランタ、シカゴ、ダラス、ロサンゼルス、マイアミ、ニューヨーク、サンパウロ、シアトル、シリコンバレー、トロント、ワシントンDC、アムステルダム、ダブリン、フランクフルト、ロンドン、パリ、香港、メルボルン、シンガポール、シドニー、東京、大阪。

ExpressRoute circuits automatically provide two active connections for high availability and deliver an uptime SLA of 99.99%. Equinix provides >99.9999% uptime data center reliability across its more than 180+ data centers on 5 continents in 44 top international business markets.


Microsoft-Azure-map