新しい一般データ保護規制への対応として当社の個人情報保護方針を更新しました。個人情報保護方針を見る ›

Google Cloud PlatformおよびG Suite

世界中の主要36市場で、Equinix Cloud Exchange™経由のGoogle Cloud PlatformおよびG Suiteへの直接アクセスをご利用いただけます。Equinix Cloud Exchangeを通したハイパフォーマンスな専用のインターコネクションにより、Googleのお客様は、エンタープライズITインフラを通して、一貫性のある、高信頼性でセキュア、拡張性のあるクラウドパフォーマンスを享受できます。



企業インフラの拡張

Equinix Cloud Exchange経由でGoogle Cloud PlatformおよびG Suiteに直接接続する企業は、低レイテンシーネットワークによるコンピューティングパフォーマンスの改善、分析または保存のためのGoogleへまたはGoogleからの大量データの移動性の向上、専用接続の特性であるネットワークの稼働率と柔軟性の管理しやすさを実現することができます。

詳細は、Google Cloud PlatformおよびGoogle Cloud Interconnect(GCI)を参照してください。


Google Cloud PlatformおよびG Suiteの主な特長

プライベート接続によってハイブリッドソリューションを構築することで、以下のメリットがあります。

コンピューティング — 完全にマネージされた Platform as a Service (PaaS) である Google App Engine は、お客様の生産性を向上します。Google のインフラストラクチャ上にホストされている仮想マシン (Infrastructure-as-a-Service or IaaS) で大規模なワークロードを実行することができます。

ストレージ — Google Cloud Storageは、多機能なAPIを備えたオブジェクトストレージサービスです。グローバルなエッジキャッシングにより、ユーザーはどこからでもアプリのデータにすばやくアクセスできます。Google Cloud Datastoreの自動拡張するフルマネージドNoSQLデータベースにより、スキーマレスな NoSQL 管理型データベースを使用して、非リレーショナル データを保存できます。Cloud Datastore は必要に応じて自動的に拡張し、トランザクションだけでなく堅牢な SQL に似たクエリにも対応しています。Google Cloud SQLは、クラウドに展開されたフルマネージドの MySQL データベースです。レプリケーション、パッチ管理、データベース管理は Google が行うため、高い可用性とパフォーマンスが得られます。

ビッグデータの分析 — 拡張性のある使いやすいBigQueryによって、マルチテラバイトのデータセットに対し、SQL に似たクエリを数秒で簡単に実行できます。使いやすくスケーラブルな BigQuery により、ユーザのデータをリアルタイムで解析できます。

生産性アプリ—クラウドのために設計された包括的なパッケージであるG Suiteは、Google Driveでのファイル保存および共有、Google Docsによるリアルタイムコラボレーション、Hangoutsによるビデオ会議、Gmailによるプロフェッショナルなメールを含む生産性およびコラボレーションソフトウェアツール一式です。G-suiteによって、お客様はデバイス、OS、ブラウザーに関わらず、一貫性のあるパフォーマンスを享受できます。ユーザーは、Gmail、Calendar、Google Docsの内容をオフラインで表示、編集、作成し、再接続時に自動的に同期させることができます。

eq_img_partners_google_img1__1502x928

導入

GCIとEquinix Cloud Exchangeでは、Google Cloud PlatformおよびG Suiteソリューションと、お客様の施設またはエクイニクスのコロケーション環境内のインフラストラクチャとの間をプライベートに接続することが可能です。選択はあなた次第です。

エンタープライズコロケーション — 世界100か所を超えるマルチテナントデータセンターにおいて99.9999%の稼働率を誇るエクイニクスの高い信頼性により、お客様は自社施設のデータセンターをクラウド対応にするための資本経費をカットして大幅なコスト節減を実現できます。

プライベート接続—プラットフォームで選択されたネットワークサービスプロバイダー経由で、GCI上のクラウドへ論理的な接続を確立することで、既存の社内データセンターへの投資を活用することができます。

可用性

Google Cloud PlatformおよびG Suiteは、北米、ヨーロッパ、アジアパシフィックの36都市のEquinix Cloud Exchangeでご利用いただけます。

  • 北米:アトランタ、シカゴ、ダラス、ロサンゼルス、ニューヨーク、シアトル、シリコンバレー、トロント、ワシントンDC
  • EMEA:アムステルダム、フランクフルト、ロンドン、パリ、ストックホルム、マドリード
  • アジアパシフィック:香港、シンガポール、東京

最新の対応範囲については、こちらで検索。

詳細情報

Google Cloudプラットフォームの柔軟性およびセキュリティをより活用するための詳細については、エクイニクスの営業担当にEメール(GoogleCloudPlatform@Equinix.com)まで、お問い合わせください。