エッジの活用によるコア接続とクラウドアクセス

エクイニクスとDell Technologiesが連携して構築するクラウド隣接ソリューションを利用することで、企業は、ユーザー、クラウド、ネットワーク、デジタルエコシステムが物理的に集まる場所で、柔軟にプライベートITインフラストラクチャを展開できます。不要なネットワークコストと帯域幅の制限を解消しながら、同時に、あらゆるハイブリッドマルチクラウドアーキテクチャのレイテンシーを飛躍的に短縮し、最大のパフォーマンスを実現できます。

特長とメリット

リスクを低減

プライベートまたはパブリックにセキュリティコントロールを導入し、豊富なクラウドおよびITサービスプロバイダーを利用して、低コストで柔軟な事業継続性計画を設計できます。

パフォーマンスの最適化

自社のプライベートインフラストラクチャと主要なクラウドおよびネットワークプロバイダーをLANのように接続することで、最適なハイブリッドクラウドを最大限有効に活用できます。

敏捷な拡張

顧客、ユーザー、開発者は個々のニーズに最も適したクラウドサービスに直接アクセスでき、これにより競争優位性が高まり生産性の向上につながります。

ITコストの最適化

不要なネットワークコストとクラウドからの転送費用を解消し、利用可能なあらゆるプロバイダーから最適な組み合わせをサービス単位で選択できます。