2016年1月15日

エクイニクス、Telecityの買収を完了

〜買収により、ヨーロッパに新たに7都市を加え、世界40都市にてデータセンターを展開〜

カリフォルニア州レッドウッド・シティ2016年1月15日(現地時間)インターコネクションおよびデータセンターサービスをグローバルに展開する米エクイニクス(Nasdaq:EQIX、本社:アメリカ カリフォルニア州、CEO:スティーブ・スミス、以下 エクイニクス)は、本日、TelecityGroup plc (以下Telecityグループ)の38億USドル(26億ポンド)での買収が完了したことを発表いたします。Telecityグループが保有する40拠点を超えるデータセンターが加わったことで、ヨーロッパにおけるエクイニクスのデータセンター保有数は倍以上に増え、リテールのコロケーション事業者としてヨーロッパで最大の地位をさらに強化しました。今回の買収により、ヨーロッパの主要都市におけるエクイニクスのインターコネクションプラットフォームが更に拡張されます。同時に、強化されたネットワークとクラウドへの接続性は、ビジネスのパフォーマンスを加速し、革新を導く、ITインフラにおいてインターコネクションを重視している企業にとって最適な、相互接続されたグローバルデータセンターとなります。

Equinix's LD6 London data center

変わり続けるビジネスのニーズに合わせグローバル企業のITアウトソーシング化が進む一方、複数の都市にてサービスプロバイダーやパートナーとのより良い接続性が求められており、エクイニクスのグローバルインターコネクションプラットフォームは、この課題へのソリューションを提供します。現在、エクイニクスの売上の54 %はアメリカ、アジア・パシフィック、ヨーロッパ3地域全てに展開しているグローバル企業から、また、83%以上が 複数の都市にて展開している企業からの売上となっており、エクイニクスの差別化の強さとグローバル展開を反映しています。新たなデータセンターが加わりインターコネクションがヨーロッパで増強されることにより、グローバルにおけるマーケットリーダーとして世界中にてビジネス機会を獲得し、ビジネスエコシステムを強化していきます。

発表のハイライト

  • Telecity の買収により、エクイニクスにブルガリア、フィンランド、アイルランド、イタリア、ポーランド、スウェーデン、トルコの7都市で新たにデータセンターが加わり、顧客はこれらの都市でPlatform Equinix™にて世界中のビジネスへ接続できるようになりました。
  • この買収により、200社を超えるネットワーク/モバイル事業者、300社を超えるクラウド/ITサービス・プロバイダを含む1,000社以上の顧客が増えます。これにより、エクイニクスのIBXデータセンター内ですでに形成されているビジネスエコシステムがさらに強化され、ITやマルチクラウド展開にあたり、より幅広いサービスプロバイダの選択肢が提供されます 。
  • エクイニクスは、2015年1月にアメリカのプロフェッショナルサービス事業者のNimbo、2015年12月に日本のビットアイル、と過去12ヵ月で3件の企業買収を行いました。 Telecity とビットアイルの買収により、エクイニクスのグローバル展開は広がり、世界33都市105拠点から世界40都市 145拠点へと拡大されました。
  • 現金と株式による推奨付き買付において当初5月に発表されていたとおり、この取引については今週初めにTelecityの株主が承認しており、また、本買収の実施のために用いられたスキームについても英国の裁判所が承認しています。 
  • この買収は、現金およそ17億USドルと、2016年1月14日の株価終値でおよそ21億USドル にあたるエクイニクス普通株式680万株相当により成立しました。この金額には、引受がなされたTelecity従業員向けの株式報酬の価額は含まれておらず、この点については後日確定することになります。
  • Telecityの現会長であるJohn Hughes(ジョン・ヒューズ)氏はEquinix, Inc.の取締役会に加わる予定であり、エクイニクスのEMEA地域プレジデントであるEric Schwartz(エリック・シュワルツ)氏はEMEAにおける両グループ事業の統括を務めることになります。
  • エクイニクスは、2016年2月に開催予定の第4四半期の定期業績発表において、Telecityグループおよびビットアイルを含めた連結決算を発表する予定です。   

見積書

  • エクイニクス CEO兼プレジデント、Steve Smith (スティーブ・スミス)のコメント:

「Telecityの買収が完了した今日は、エクイニクスの17年の歴史の中でも非常に重要な意味を持つ日です。ヨーロッパ主要市場で、エクイニクスのインターコネクションプラットフォームを拡大することにより、より良いサービスをグローバル企業に提供できると同時に株主価値をさらに向上することができます。」

  • Telecityグループ現会長兼エクイニクス取締役 会メンバー(予定)John Hughes(ジョン・ヒューズ)氏のコメント:

「エクイニクスとTelecityの組み合わせは、高度なデジタル時代において重要なインターコネクションの可能性を広げ、顧客は競争力を発揮するためにその接続性に依存しています。私は、これまで一緒にヨーロッパのプレミアムデータセンター事業を構築してきてTelecityの優秀な従業員に敬意を払うとともに、この2つの会社の円滑な統合に取り組んでいきたいと思います。 エクイニクスの取締役会の一員として、統合後も貢献していけることを大変嬉しく思います。」

Additional Resources

エクイニクスについて

Equinix, Inc. (Nasdaq:EQIX) は、世界で最もネットワーク密度の高いデータセンターにおいて、顧客企業、ならびにパートナー企業との間で、相互接続できる環境を提供しております。現在、アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋における世界40都市において、世界の様々な企業にエクイニクス のインターコネクションプラットフォームを活用していただいています。詳細は、www.equinix.co.jpをご覧ください。

将来の見通しに関する記述について

This press release contains forward-looking statements which are based on current expectations, forecasts and assumptions that involve risks and uncertainties that could cause actual results to differ materially from expectations discussed in such forward-looking statements, including statements related to the acquisition of Telecity and the expected benefits from the acquisition.  Factors that might cause such differences include, but are not limited to, unanticipated costs or difficulties relating to the integration of companies we have acquired or will acquire into Equinix, including Telecity; the challenges of acquiring, operating and constructing IBX centers and developing, deploying and delivering Equinix services; a failure to receive significant revenue from customers in recently built out or acquired data centers; failure to complete any financing arrangements contemplated from time to time; competition from existing and new competitors; the ability to generate sufficient cash flow or otherwise obtain funds to repay new or outstanding indebtedness; the loss or decline in business from our key customers; and other risks described from time to time in Equinix's filings with the Securities and Exchange Commission. In particular, see Equinix's recent quarterly and annual reports filed with the Securities and Exchange Commission, copies of which are available upon request from Equinix. Equinix does not assume any obligation to update the forward-looking information contained in this press release.

Directors' Responsibility

As required under the UK Takeover Code, the directors of Equinix accept responsibility for the information contained in this document. To the best of the knowledge and belief of those directors (who have taken all reasonable care to ensure that such is the case), the information contained in this document is in accordance with the facts and does not omit anything likely to affect the import of such information.

Equinix and IBX are registered trademarks of Equinix, Inc.

International Business Exchange is a trademark of Equinix, Inc.

Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20160115/322578

 

SOURCE Equinix, Inc.

Media, Liam Rose (Americas), +1 (650) 598-6590, lrose@equinix.com, or Antonella Crimi (EMEA), +44 (0)20 7634 4022, Antonella.Crimi@eu.equinix.com, or Lorraine Little-Bigelow (Asia-Pacific), + (852) 2970 7742, llittlebigelow@ap.equinix.com; or Investor Relations, Katrina Rymill, +1 (650) 598-6583, krymill@equinix.com, or Paul Thomas, +1 (650) 598-6442, pthomas@equinix.com

Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

電話でのお問い合せ

営業:03.5657.1300
サポート:+813.4520.8118

03.5657.1300
お問い合わせ