データセンターツアー申し込み

シンガポールデータセンターを選ぶ理由

エクイニクスシンガポールは東南アジア最大のネットワーク密度を持つデータセンターです。エクイニクスのInternational Business Exchange™(IBX®)データセンターでは、多数の国際および地域ネットワークにアクセスできます。また、エクイニクスシンガポールは、世界有数のインターネットピアリングエクスチェンジの拠点の1つでもあります。

認定および規格

エクイニクスのデータセンターは、厳格な環境・エネルギー管理基準を満たしているとして認定されています。

このメトロ内のIBX 施設の中には、記載されている認定が対応できない場所もあることを予めお断りさせていただきます。一覧表は、認定資格のページをご覧ください。

  • SOC 1 Type II
  • PCI-DSS
  • SOC 2 Type II
  • ISO 27001
  • SS564エネルギー効率

Platform Equinix®による世界的なネットワーク相互接続

広範囲にわたるグローバルな接続性

Equinix IBX データセンターとEquinix Cloud Exchange Fabric™は、東南アジアと世界各地にわたりセキュアで信頼性の高い接続性オプションを幅広く提供します。

ベンダーに依存しないプロバイダー

エクイニクスシンガポールのコロケーション施設に機器を設置することにより、アジアおよび世界52の都市にまたがるグローバルなインターコネクションプラットフォームを形成するキャリア中立のデータセンターを使用して、あらゆる地域でデジタルビジネスを差別化できます。

充実した業界エコシステム

新たに開設されたSG4データセンターは、シンガポール東部に4,200 m2(43,000 ft2)以上のコロケーションスペースを備えた、活気に満ちたビジネスエコシステムを活用する企業

活気に満ちたエコシステムを活用

エクイニクスを通じて、金融企業、コンテンツおよびデジタルメディアサービス、グローバルネットワーク、クラウドサービスプロバイダーなどの各種コミュニティとつながることで、お客様社内での価値創造が加速および増幅されます。

195以上

ネットワーク

65

金融事業

150以上

クラウドサービスプロバイダー

40以上

コンテンツおよびデジタルメディア

信頼できるパートナー

Alibaba
Aws
Azure
Google Cloud
Oracle Cloud