データセンターツアー申し込み

アムステルダムデータセンターを選ぶ理由

エクイニクスのアムステルダムInternational Business Exchange™(IBX®)データセンターは、ヨーロッパへのデジタルゲートウェイと大陸全域の各市場への低レイテンシーリンクを求める企業のコロケーションに最適です。ヨーロッパで最も多くのNSPが集まっており、さまざまなクラウドプロバイダーにセキュアに直接接続できます。

認定および規格

エクイニクスのデータセンターは、厳格な環境・エネルギー管理基準を満たしているとして認定されています。

このメトロ内のIBX 施設の中には、記載されている認定が対応できない場所もあることを予めお断りさせていただきます。一覧表は、認定資格のページをご覧ください。

  • FACT
  • ISO 22301
  • SSAE 16
  • ISO 14001
  • ISO/IEC 27001:2005
  • OHSAD 18001
  • ISO 9001
  • PCI DSS
  • ISO 50001

Platform Equinix®による世界的なネットワーク相互接続

広大なデジタルキャンパス

アムステルダムの8つのデータセンターは、ウェストポールト、エンスヘーデ、ズヴォレの施設にリンクし、高密度の接続を有するデジタルキャンパスを形成しています。

大陸への高速接続

エクイニクスアムステルダムのデジタルキャンパスは、50ミリ秒以内でヨーロッパの80%への低レイテンシー接続を提供します。

クラウド、ネットワークの豊富な選択肢

アムステルダムデータセンター内では、さまざまなネットワークおよびクラウドサービスプロバイダーが直接接続を提供しています。

活気に満ちたエコシステムを活用

エクイニクスを通じて、金融企業、コンテンツおよびデジタルメディアサービス、グローバルネットワーク、クラウドサービスプロバイダーなどの各種コミュニティとつながることで、お客様社内での価値創造が加速および増幅されます。

150以上

ネットワーク

40以上

金融事業

300以上

クラウドサービスプロバイダー

90以上

コンテンツおよびデジタルメディア