新しい一般データ保護規制への対応として当社の個人情報保護方針を更新しました。個人情報保護方針を見る ›
 

東京データセンター

  • Equinix Cloud Exchange Fabric™ は東京や大阪、アジアにまたがるクラウドサービスプロバイダーとの接続を可能にします
  • 豊富なネットワークとマルチクラウド、さまざまなエコシステムへの低遅延接続を実現します
  • 主要なピアリングやインターネットエクスチェンジに直接アクセスできるキャリアニュートラルなデータセンターです

あらゆる規模のお客様に信頼されます。

  • metro_customer-AWS_280x280
  • metro_customer-Azure_280x280
  • metro_customer-GoogleCloud_280x280
  • IBM-Cloud-280
  • metro_customer-alibaba_280x280-999

東京を選ぶ理由

あらゆる場所へアクセス

東京のデータセンターでは、JPIX、JPNAP、BBIXなどの主要なインターネットおよびピアリングエクスチェンジにアクセスできるため、低遅延でコスト効率の高いインターコネクション(相互接続)が可能です。
Equinix Cloud Exchange Fabric は、東京、大阪、アジアのデジタルエコシステムとダイレクトで安全な接続を提供し、大阪、シンガポール、香港などとのDR(災害復旧)や、サービスの拡大を支援します。

あらゆる人々とつながる

エクイニクス東京はクラウド&ITサービスプロバイダー、コンテンツ&デジタルメディア企業、日本最大の金融取引所、主要なFXを含む、アジア最大規模のデジタルエコシステムの本拠地です。
全ての東京データセンターはメトロコネクトにて接続されており、835以上の企業が直接接続し、IoTやAI、フィンテックなど新しいビジネスを創造し、さらに拡大しています。

あらゆるデジタル環境
の統合

東京での11番目のデータセンターであるTY11は、2019年初頭に有明にオープンする予定です。
また、お客様のITシステム導入と運用をサポートし負担を低減するマネージドサービス - IT機器やVmwareなどを月額で提供するリソースユーティリティサービス、クラウドを含む監視サービスや、障害対応、定期作業などのマネージドオペレーションサービス、インテグレーションやITスタッフサービスなどのプロフェッショナルサービスを提供します。

 
 

活気に満ちたビジネスエコシステムに接続

グローバル ネットワーク

75+

クラウドサービスプロバイダー

275+

金融事業

85+

コンテンツおよびデジタルメディア

150+

認定および規格

エクイニクスの東京のデータセンターは、厳格な環境・エネルギー管理基準を満たしているとして認定されています。

このメトロ内のIBX 施設の中には、記載されている認定ができない場所もあることを予めお断します。一覧表は、認定資格のページをご覧ください。一覧表は、認定資格のページをご覧ください。

  • SOC 1 Type II
  • ISO 27001
  • PCI DSS

受賞および認定

TY1, 2, 3, 4, 5, 9および10 - 再生エネルギーを100%利用(2017年実績)

tok2
tok3
FORTRESS-CircleR-RGB
エラー!このコンポーネントにデータを解析中にエラーが発生

都市圏

東京 IBX®データセンター
  • IBX® データセンター10ヵ所合計でのコロケーションスペース30,225+,2平方メートル以上(325,000+,2平方フィート以上)
  • Metro Connect による仮想キャンパスネットワーク
  • 東京での11番目の新データセンターTY11、2019年開設予定

IBX を探索する

データ センターのツアーをお申込みください。