データセンターツアー申し込み

シドニーデータセンターを選ぶ理由

活況を呈する資本市場と電子商取引エコシステムが存在するシドニーは、金融サービスと成長中の電子決済業界の中心地です。エクイニクスシドニーはグローバルなインターコネクションプラットフォームの一部であり、オーストラリアの6つの主要市場すべて、世界の52市場にアクセスできます。エクイニクスのシドニーInternational Business Exchange™(IBX®)データセンターは、24時間のセキュリティと多様な接続オプションを備え、政府および政府関連の配備に最適な場所となっています。

認定および規格

エクイニクスのデータセンターは、厳格な環境・エネルギー管理基準を満たしているとして認定されています。

このメトロ内のIBX 施設の中には、記載されている認定が対応できない場所もあることを予めお断りさせていただきます。一覧表は、認定資格のページをご覧ください。

  • SOC 1 Type II
  • SOC 2 Type II
  • ISO 27001
  • PCI DSS

Platform Equinix®による世界的なネットワーク相互接続

豊富な相互接続

エクイニクスシドニーは、オーストラリアで最も相互接続度の高いデータセンターキャンパスであり、海底ケーブル陸揚局/POP、大陸最大のピアリングエクスチェンジへの直接リンクを有し、150社以上のネットワークプロバイダーへのアクセスを提供します。

主要なビジネスハブ

エクイニクスのIBXデータセンターでは650社以上の企業がコロケーションサービスを利用しており、シドニーの活況を呈する資本市場および電子商取引エコシステムの参加者のほか、コンテンツ配信用に低レイテンシー接続を求めるデジタルメディアに利用されています。

ハイブリッドおよびマルチクラウド展開が容易

シドニーIBXデータセンターはベンダーに依存せず、Equinix Cloud Exchange Fabric™のほか、Amazon Web Services、Microsoft Azure、Oracle Cloud、ローカルプロバイダーの幅広いエコシステムを通じて、複数のプロバイダーへの直接アクセスを提供します。

活気に満ちたエコシステムを活用

エクイニクスを通じて、金融企業、コンテンツおよびデジタルメディアサービス、グローバルネットワーク、クラウドサービスプロバイダーなどの各種コミュニティとつながることで、お客様社内での価値創造が加速および増幅されます。

155以上

ネットワーク

70以上

金融事業

265

クラウドサービスプロバイダー

50以上

コンテンツおよびデジタルメディア