新しい一般データ保護規制への対応として当社の個人情報保護方針を更新しました。個人情報保護方針を見る ›

アジアパシフィックのデータセンター

FORTRESS-CircleR-RGB
エラー!このコンポーネントにデータを解析中にエラーが発生

地域

  Platform Equinixで拡大させ、進化し、成長していく ›

世界に拡大していくエクイニクスのデータセンターにより、すべての人々、拠点、クラウド、データに、かつてないアクセスを行うことができます。

 


アジアとオーストラリアのエクイニクス データセンター

アジア・パシフィック地域経済の重要性は、過去数十年間で飛躍的に増大しました。今日では、世界最大の経済圏4つのうち3つが存在しています¹。この地域は、2030年まで急成長を続け、それまでに世界のGDPの40%を占めると予想されています²。そして、アジア・パシフィックに事業拡張するのにエクイニクスより適した参入方法はありません。

アジアパシフィックにおけるIBXのロケーション


Satellite

エクイニクス IBX® データセンターの特徴とメリット

  • オーストラリアとアジアに合計146,500平方メートル以上(1,577,000平方フィート以上)のコロケーション スペース
  • 2,150社を超えるお客様、375を超えるデータネットワーク、690社を超えるクラウドおよびITサービスプロバイダー
  • 世界クラスの信頼性、物理的なセキュリティ、およびオペレーショナルエクセレンス: N+1冗長性 >99.9999%を超えるアップタイム
  • SSAE16標準および ISO/IEC 27001標準 (情報セキュリティ管理システム) 認証を取得した最新鋭のコロケーション施設
  • アジアの好調な銀行、商業、製造、および情報通信市場へのアクセス
  • キャリア密度の高いハブと主要 インターネット コネクション ポイント
  • 省エネおよび持続性を最大化する取り組み。当社は2017年に当地域で60%以上の再生可能エネルギーを使用しました。それには、オーストラリア、メルボルンのME1およびシドニーのSY4施設における間接蒸発式冷却や、シンガポールのSG3における非重要機器駆動用の太陽エネルギーシステムなどが含まれます。
  • Frost & Sullivanの2014年および2015年の、アジア・パシフィック地域におけるデータセンターグリーン革新のリーダーシップ賞、および2016年のアジア・パシフィックデータセンターサービスプロバイダー最優秀賞を受賞した施設

エクイニクスアジア・パシフィックがデジタルビジネスの中心にいる理由をご覧ください。ビデオを見る >


相互接続(インターコネクション)のニーズに応える

ビジネス上の要求とテクノロジーの進歩が組み合わさり、アジアパシフィックおよび世界を通して、人々が接続に期待するものが指数関数的に増大しました。

  • 企業は今では、世界中に分散したパートナーと、通常の業務を遂行するために、オンデマンドかつ瞬時の相互接続が必要
  • ソーシャルおよびモバイルユーザーは、場所やデバイスに関わらず、タッチするだけで即時に応答する高品質なサービスに慣れています。
  • 新しいテクノロジーにより、今まで以上により多くの人がより多くのデバイスで接続されています。スマートフォンの普及率は、2025年まで77%に成長し、中国とインドではそれぞれ14億および10億ユーザーに達すると予想されています³。5Gの商用化によってスマートシティおよびデジタル医療イ二シアティブが実現すると、IoT接続数は世界で、2025年までに250憶に達します

1 PWC 2 BMI Research 3,4 GSMA


アジアパシフィックのデータセンターでご利用いただけるサービス

パフォーマンス ハブTM  

お客様企業の要求条件に基づき、Equinix Performance Hubはお客様のプレゼンスをエッジに拡張し、お客様を重要な市場すべてにおけるエンドユーザー近くにお連れし、まったく新たなグローバルネットワークパフォーマンスを実現します。Performance Hubは個別ベンダーに依存しないコンポーネントセットで構築され、主要ネットワークやクラウドサービスプロバイダーへの、プライベートでセキュアなアクセスを提供します。

Equinix Cloud Exchange FabricTM 

ECX Fabricは、単一ポートを通して、地域およびアジアにわたる分散インフラストラクチャおよびデジタルエコシステムへの直接、セキュア、ダイナミックなソフトウェア定義の相互接続を提供します。この柔軟な1対多接続は、東京、大阪、香港、シンガポール、シドニー、メルボルン、パースを始めとする世界中の25以上の拠点でご利用いただけます。

Solution Validation CentersTM  

エクイニクスのSolution Validation Centers(SVC)は、企業が導入予定のアーキテクチャを、事前に、導入後と同じ環境でテストできる施設です。SVCは、事前に試験することにより、複雑な導入時のリスクを軽減します。エクイニクスのGlobal Solutions ArchitectsがSVCでお客様と協力して迅速に概念を実現します。エクイニクスは、アジア・パシフィック地域ではシドニー、シンガポール、香港、大阪、東京の5市場において、Solution Validation Centerを運営しています。

世界で最も接続性が高いデータセンターの内部をご覧ください。データセンターツアーを申し込む ›