お問い合わせ

メキシコシティデータセンターを選ぶ理由

メキシコシティでサービスを提供するエクイニクスの2つのInternational Business Exchange™(IBX®)データセンターは、戦略上有利なケレタロに配置されており、北米、および中南米市場の全域にわたって、地域、および世界規模で展開する顧客からなる堅牢なエコシステムを結びつけています。

認定および規格

エクイニクスのデータセンターは、厳格な環境・エネルギー管理基準を満たしているとして認定されています。

このメトロ内のIBX 施設の中には、記載されている認定が対応できない場所もあることを予めお断りさせていただきます。一覧表は、認定資格のページをご覧ください。

Platform Equinixによる世界的な相互接続

重要な接続ハブ

エクイニクスメキシコシティはメキシコのビジネスの中心地にその拠点を有しています。データセンターは洪水や地震などの災害リスクの低い立地にあることから、国内の顧客、またサービスプロバイダーに接続性の高い環境を提供することができるのです。

グローバルな接続

Infomart(DA1、DA2、DA3、DA6の拠点)、北米・南米のNAP(NOTA)(MI1)、南米への低レイテンシーの国際ネットワーク経路があります。

圧倒的な顧客アクセス

メキシコ国内の大手ネットワークデータセンターでは、ネットワークサービスプロバイダーのほか、クラウドおよびITプロバイダーへの非常にセキュアかつ信頼性の高い接続を提供することにより、世界中の顧客にアクセスできます。

活気に満ちたエコシステムを活用

エクイニクスを通じて、金融企業、コンテンツおよびデジタルメディアサービス、グローバルネットワーク、クラウドサービスプロバイダーなどの各種コミュニティとつながることで、お客様社内での価値創造が加速および増幅されます。

1,800以上

ネットワーク

1,250以上

金融事業

2,900以上

クラウドサービスプロバイダー

675以上

コンテンツおよびデジタルメディア

信頼できるパートナー

Aws
Azure
Google Cloud
IBM Cloud
Oracle Cloud