データセンターツアー申し込み

ボゴタデータセンターを選ぶ理由

ボゴタInternational Business Exchange™(IBX®)データセンターは大容量帯域幅を備え、米国とつながっているため、中南米でビジネスプレゼンスを拡大するのに最適な地域です。ゾナフランカ拠点でパートナーやコンテンツプロバイダー、ネットワークと接続することで、企業業績を加速できます。

認定および規格

エクイニクスのデータセンターは、厳格な環境・エネルギー管理基準を満たしているとして認定されています。

このメトロ内のIBX 施設の中には、記載されている認定が対応できない場所もあることを予めお断りさせていただきます。一覧表は、認定資格のページをご覧ください。

Platform Equinix®による世界的なネットワーク相互接続

より高速化したパフォーマンス

コロンビア最大のコロケーション施設の1つを通じて顧客、従業員、パートナーと接続することで、ビジネスを推進できます。

理想的な立地

ゾナフランカIBXデータセンターは30社以上の顧客との相互接続を提供するほか、主要な金融サービス企業各社とも近い場所にあります。

米国との強固な接続

ボゴダデータセンターは、米国と中南米間の主要エクスチェンジポイントとして、マイアミにあるMI1への接続を提供します。

活気に満ちたエコシステムを活用

エクイニクスを通じて、金融企業、コンテンツおよびデジタルメディアサービス、グローバルネットワーク、クラウドサービスプロバイダーなどの各種コミュニティとつながることで、お客様社内での価値創造が加速および増幅されます。

1,800以上

ネットワーク

875以上

金融事業

2,500以上

クラウドサービスプロバイダー

850以上

コンテンツおよびデジタルメディア

信頼できるパートナー

Aws
Azure
Softlayer
Veloクラウド