Equinix Metro Connect®

メトロ内の複数のデータセンター間を接続

Equinix Metro Connect サービスは、特定のEquinix International Business Exchange™(IBX®)データセンター内のお客様を、同じメトロにいる別のIBX内のパートナーにつなぐ、キャリアグレードの直接専用ネットワークリンクを提供します。Metro Connect 
を利用することで、エクイニクスのデジタルエコシステム内で顧客、パートナーおよびサービスプロバイダーとの間に、利便性が高くコストの低い高速接続、環境の統合を実現できます。また、信頼性が高くレイテンシーの極めて低い通信、システムインテグレーション、データエクスチェンジを利用できます。

特長とメリット

接続と構成のオプション

エクイニクスでは、専用のL1サービスとスイッチベースL2サービスの両方を各種構成で提供しています。すべてのサービスタイプは、アクティブソリューションまたはパッシブソリューションで提供されます。各種オプションの詳細についてはデータシートをご確認ください。

エコシステムへの直接アクセス

Metro Connectにより、ビジネスパートナーとサービスプロバイダーからなる活気に満ちたデジタルエコシステムにアクセスできます。1,8002,900以上のネットワーク、2,750社以上のクラウドおよびITサービスプロバイダー、600社以上のデジタルコンテンツプロバイダー、2,900社以上の企業を含むお客様が世界中でエクイニクスを利用しています。

パフォーマンスの向上

Metro Connectを利用することで、ローカルループや高コストのダークファイバーを敷設する必要がなくなります。パートナーや顧客に近接するので、遅延、ジッター、障害を削減、低減できます。さらに、スピードと信頼性を高めてプロビジョニングを加速できます。

高い柔軟性

地理的に異なる設備でパートナーエコシステムを相互接続することで、デジタルエッジを柔軟にカスタマイズできます。さらに柔軟性を高めるため、エクイニクスのエンジニアが設置ごとにケーブル管理を簡素化して最適な拡張性を提供します。

低コストでの接続

Metro Connectサービスは、ローカルループを介した接続と比べて大幅に低コストです。