お問い合わせ

サービスプロバイダー向け
Cloud Exchange Fabricのご紹介

クラウドおよびネットワークサービスプロバイダーの皆様が、Equinix Cloud Exchange Fabricを介して950を超える潜在的なパートナーや見込み客とシームレスにつながることができます。

サービスプロバイダーとしてのメリット

エクイニクスのWebサイト、ニュースレター、Equinix Marketplaceフォーラムなどを通じて、ビジネスおよびITに関する多くの意思決定者に自社のサービスを広めることができます。

下記のすべてのサービスをECX Fabric サービスプロバイダーへ提供しています。

ニュースレターの配信

Equinix Forumに投稿されたコンテンツは、80,000人以上の意思決定者に送られる企業向けニュースレター、Equinix Insiderで配信されます。

ECX FabricのEcosystem Spotlight

Equinix ForumのEcosystem Spotlightは、毎月何千人ものIT意思決定者に配信されます。

エクイニクスデータベースに掲載

Equinix.co.jpでの検索ツールでの表示や関連資料への記載によって、毎月数千人の意思決定権者に周知されます。

クラウドサービスプロバイダー

ソフトウェアデファインドによる相互接続の利用

セキュアで低レイテンシーの直接接続を提供することで、新規および既存顧客への訴求力を高め、クラウドサービスプロバイダーとしての機会を拡大しましょう。

ネットワークサービスプロバイダー

接続の設定とカスタマイズ

多くの企業が、自社サーバールームからクラウドにワークロードを移行しています。ECX FabricのAPIを利用することで、エクイニクスの接続ポイントを経由しクラウドサービスプロバイダーへの接続を簡単に設定し、カスタマイズすることができます。

ECX Fabricで知名度を高める

 

Equinix Cloud Exchange Fabric ポータル

Equinix Cloud Exchange ポータルでサービスプロバイダーとしてのプロファイルを作成すると、潜在的な顧客にサービスを周知できます。

プロバイダープロファイルを作成する

Marketplace Storefront

Marketplace Directory Storefrontを開設すると、Marketplace内のMatchmaker、Map、その他のリード作成ツールを定期的に更新できます。

Storefrontを作成する

Equinix Forumにおける企業プロファイル

Equinix Forumで企業プロファイルを公開し、リーダーシップ、自社からの発表、イベントを公表して、リード獲得活動を行うことができます。

フォーラムのプロファイルを公開する

導入事例

Equinix Cloud ExchangeおよびAvere FXT Edge filerは、エクイニクスデータセンターまたはお客様の施設において、ハイパフォーマンスのアプリケーションや金融シミュレーションの実行に必要な広帯域接続やエッジキャッシングを提供することを実証しました。

Avere Systemsプロダクトマネジメントおよびマーケティング担当シニアディレクター、Jeff Tabor氏

導入事例を読む ›

Twitter

Share this Content