We’ve updated our privacy policy to meet new data protection laws. View Privacy Policy ›

ネットワーク

モバイルトラフィックは毎年2倍の勢いで成長を続け、うちビデオやリアルタイムのアプリケーションは5倍、IPトラフィックも4倍に急増することが予想されています。これに対応するには、ネットワーク化されたデータセンター基盤の大幅な拡張が必要です。エクイニクスなら、お客様の収益増をサポートできます。

industries_networks_img1_380x300

相互接続による収益化

Platform EquinixのグローバルなキャリアニュートラルのInternational Business Exchange™ (IBX®)データセンターを利用すると、資本効率性に優れた場所にインフラを導入後、迅速かつ効率的に複数のハイバリュー顧客とのクロスコネクトを確立できるようになります。 さらに、当社独自のエコシステムにより、金融サービスからクラウドサービス、エンタープライズ、コンテンツまでの多様な分野をリードする顧客やパートナーへの直接アクセスが可能になります。

次のプロバイダーに接続できます。

  • ビデオサイト上位5社のうち4社 (ComScore)
  • Webプロパティ上位5社のうち5社 (ComScore)
  • ビデオ広告プロパティ上位5社のうち4社 (ComScore)
  • ソーシャルネットワーク上位5社のうち4社(Alexa)
  • モバイル通信事業者(MNO)世界最大手5社
  • スマートフォン・プラットフォーム5社のうち4社
  •  クラウドプロバイダー
  • 600+  の IT サービス プロバイダー

Platform Equinixを活用してサービス提供範囲を拡大。

Platform Equinixは、サービス提供エリアの拡大や新規市場参入のためのパートナー探しにもご利用いただけます。

FORTRESS-CircleR-RGB
エラー!このコンポーネントにデータを解析中にエラーが発生

グローバル

  • 1,500を超えるパブリックネットワークとプライベートネットワークにより、アクセス、レイテンシー、可用性のパフォーマンスを最適化
  • 専用クラウドエコシステムや金融エコシステムをはじめ、ネットワークを求める9,500社以上の顧客と、外部ネットワークサービスを使わずクロスコネクトのみで接続可能
  • Equinix Internet Exchangeを使用して、世界中のイーサネットサービスの買い手と売り手とを接続
  • 世界で最も広く分散されているピアリングおよびトラフィックエクスチェンジで、世界のインターネット経路の90%以上に及ぶ2,500GbpsのIP トラフィックをピアリングしている Equinix Internet Exchange を活用。
  • モバイルトラフィック向けグローバルローミングエクスチェンジ(GRX)データエクスチェンジ全3カ所に容易にアクセス可能。
  • GRX 事業者へのアクセス - GRX35社のうち24社がグローバルデータローミングサービスにエクイニクスを活用。
  • 北米・南米、ヨーロッパ、アジアパシフィック地域の44カ所主要市場と人口集中地におけるサービスの拡大
  • 17M+ ft2平方フィート2のグローバル データセンター スペースと電源を備えた、>99.9999%以上の稼働率記録を誇る信頼性の高いデータセンター

同じサイトに同じインフラストラクチャを使用してクラウドサービス、コンテンツ、エンタープライズ、金融サービス等の4500社以上の企業に直接クロスコネクト可能です。

industries_digital_media_ecosystem_img2_380x300

世界で最も重要なネットワークに参加

2000年、大手IP企業数社は、インターネットの将来の成長を保証するため、戦略的な相互接続ハブを中立的なデータセンター事業者1社に集約することを検討しました。それに選ばれたのがエクイニクスでした。その後まもなく、大手ネットワークや通信事業者、インターネットサービスプロバイダー(ISP)がこの動きに続き、今では 1,600+社が世界各地に設置されたEquinix IBX データセンターに POP を設置しています。

この相互接続パートナーの密度と多様性を活用することで、お客様が必要とする「スピード」と「規模」に応じたネットワークを導入することが可能になります。世界中の新しい地域にネットワークプレゼンスを拡大することで収益を拡大できます。特筆すべきは、 9,500+社以上のクラウドサービス、コンテンツ、エンタープライズ、金融サービスの顧客に、同じサイトで直接のクロスコネクトを実現できることです。これは、キャリアのデータセンターでは実現できません。