新しい一般データ保護規制への対応として当社の個人情報保護方針を更新しました。個人情報保護方針を見る ›

メディア&エンターテイメント

概要

デジタル変革が、メディアとエンターテイメント業界に機会とリスクを生む

デジタル時代においては、メディアが身近になることで、新しいビジネスモデルには、制作から提供に渡るまで、革新と効率、そしてエンドユーザの場所やデバイスに関わらず高品質なサービス提供できると言ったエンゲージメントポイントにおける価値の創造が重要となっています。最先端の企業はこのチャンスをつかむ為、制作ワークフローを簡素化し、時間とコストを削減して、配信機能を拡大することにより、世界中の数10億のスマートテレビとデバイスにリーチしようとしています。

PwCは、スマートフォンによる利用数が2019年までに 3.85十億に達すると予想しており、「映像のエンターテイメントコンテンツを制作・配信する企業にとって大きな新しい機会と相当な課題の両方」を生むものとしています。同様にCiscoは、2019年までに全インターネットトラフィックの62%がコンテンツ配信ネットワークを経由して配信され、全トラフィック動画によるトラフィックは全体の80%になると予想しています。

EMCEE™、制作と配信に新しいグローバル標準を実現

エンターテイメント向けエクイニクスメディアクラウドエコシステム(Equinix Media Cloud Ecosystem for Entertainment、EMCEE™)は、全メディア・エンターテイメント業界にわたりコンテンツの創造、グローバル配信、サービスを最適化するための次世代型モデルです。EMCEEは、コンテンツ創造の全フェーズにわたる高度に効率的なワークフローおよび大部分の市場における、大部分のデバイスに対するエンドユーザーへの高品質な配信を最適な価格で提供します。


パフォーマンス、敏捷性、効率

  •  1,800+のネットワーク、キャリア、モバイルプロバイダー、ISPへのアクセスを通して世界中への信頼性の高い配信を実現
  • 業界最大の集中度を示すコンテンツ配信ネットワーク(CDN)、マルチプルシステムオペレーター(MSO)、ソーシャルメディアプラットフォームとのピアリング
  • まったく新しいレベルの敏捷性を実現するEquinix Cloud Exchange™経由の主要クラウドプロバイダーへの直接アクセス
  • Equinix Performance Hub™およびEquinix Data Hub™により、効率的なコンテンツ制作フローを実現
 
industries_media_entertainment_img1_300x360

エクイニクスとの関係によって、ContentBridgeは最終的に、コンテンツ所有者がどこでデジタルライブラリを維持していたとしても、高度なデジタルサプライチェーンソリューションを直接コンテンツに導入することができます。

成功の基盤はインターコネクション

Interconnection Oriented Architecture™ (IOA™インターコネクションを中心としたアーキテクチャ)上に構築されたEMCEEは、ネットワークおよびアプリケーションのパフォーマンス、セキュリティ、エンドユーザーの満足度を効率的に向上します。IOA は直接かつセキュアに、クラウド、ネットワーク、ビジネスエコシステム、エッジにおけるデータとのインターコネクションを実現し、世界最大のクラウドおよびネットワークプロバイダーニュートラルな市場の中で、世界で最もグローバルに相互接続されたデータセンターにわたり、仮想的な管理と透明性を提供します。