エクイニクスのオンライン調達ツール:Coupa

Equinix,Inc. (Nasdaq: EQIX) connects the world's leading businesses to their customers, employees and partners inside the most interconnected data centers. On this global platform for digital business, companies come together across more than 50 markets on five continents to reach everywhere, interconnect everyone and integrate everything they need to create their digital futures.

Over the past twenty years, Equinix has grown to a global footprint of over 200 data centers around the world. With that growth comes opportunity to leverage and scale our organization. Equinix has made the decision to formally structure a global Procurement organization to take advantage of these opportunities. In Procurement, we source and procure products and services required to build and support our IBX locations. We are investing in our supplier relationships by deploying Coupa to ensure effective and efficient Source to Pay processes between Equinix and our supply base.

Coupa is now used by many of Equinix's suppliers, with more joining at regular intervals.

When it is time for you to sign up to use Coupa, Equinix will work with you through the transition. If you have any questions about how this affects you, please contact us at EMEA.Vendor.Support@eu.equinix.com


Access the Portal



 

Coupaがもたらすメリット

Coupaは使いやすく、エクイニクスのサプライヤーに多くのメリットをもたらします。Coupa Supplier Portal(CSP)は次の機能を備えています。

  • 住所から銀行情報までのビジネス情報の更新
  • すべての購入注文をオンラインでまとめて表示
  • 請求書を直接送信することで、エラーを減らし、支払い期間を短縮
  • 請求書支払いの進行状況を追跡
  • 購入注文から請求書を作成し、ボタン1つで送信



よくある質問

全文を読む

これは、エクイニクスサプライヤーパートナーとエクイニクスがステータス情報の登録、処理、更新を電子的に行うためのセキュアなデジタルゲートウェイです。エクイニクスサプライヤーは、このオンラインポータルで購入注文および請求プロセスを使用できます。これはサードパーティパートナー(「Coupa Supplier Portal」)に関連して、CSPポータルという名称もよく使用されています。

サプライヤーポータルでは、双方のバックオフィスプロセスをより効率的かつ効果的にすることができます。サプライヤーポータルはエクイニクスのデジタルジャーニーとトランスフォーメーションを支援するものです。

サプライヤーポータルに登録する前に、サプライヤー登録が必要です。エクイニクスのサプライヤーとして承認を受ける前に、サプライヤーパートナーの皆様は関連情報、認定、パートナー行動規範に確認の署名をして審査を受けていただく必要があります。セキュリティ上の理由で承認登録プロセスは別になっています。承認されたエクイニクスサプライヤーには追ってサプライヤーポータルへのリンクが送信されます。

サプライヤーポータルはサードパーティが提供するホステッドソリューションを介して提供され、エクイニクスのプラットフォームに統合されています。

Coupaサプライヤーポータル(CSP)は、エクイニクスサプライヤーが購入注文と請求書を処理できるオンラインポータルです。

SPの利用規約はエクイニクスの利用規約とは異なりますか?

サプライヤーポータル利用規約により、ホステッドソリューションの使用をご確認いただく必要があります。これらは、エクイニクスへの製品およびサービスの供給に対応するエクイニクスの標準の利用規約とは異なります。エクイニクスの標準の利用規約は次の場所で確認できます。

サプライヤーポータルでは、エクイニクスのサプライヤーとして承認を受ける場合よりも幅広いシステム機能とアクセスが提供されます。既存のエクイニクスパートナーには登録情報の再確認の依頼が送信されます。

サプライヤーポータルでは、サプライヤーパートナーがエクイニクスと取引を電子的に行うことができます。次の利点があります。

  • エクイニクスの購入注文にすぐにアクセスし、取得
  • 注文確認機能
  • サプライヤーが製品、サービス、価格表カタログのアップロードや更新をセルフサービスで管理
  • エクイニクスの購入注文をサプライヤー請求書に変換(PO変換)
  • 請求書、受領書、支払いステータスの送信および管理。このサプライヤーポータルを使用することで、バックオフィスでの受領、処理、送金をより効率的に行うことができます。エクイニクスサプライヤーにとっての主なメリットは、電子メールで更新を依頼するのではなくステータスをリアルタイムに把握できる点です。サプライヤーポータルはエクイニクスとサプライヤーパートナーの双方にとって大きな成果をもたらすと考えています。

リクエストに応じて、承認されたエクイニクスサプライヤーにリンクが送信されます。

エクイニクスサプライヤーは、組織環境に応じてサプライヤーポータルで複数のアカウントを持つことができます。サプライヤーパートナーには、個別アカウントをサプライヤーポータルで一元管理することをお勧めします。ポータルでは複数のアカウントを別に管理できるため、サプライヤーの別の法人を一元管理またはローカル管理できます。

ユーザーは企業または組織アカウントの電子メールアドレスを登録する必要があります。サプライヤーポータルでは、複数のデバイスや場所からのアクセスが可能です。

サプライヤーポータルでは、サプライヤーがプロセスのさまざまな要素を担当する連絡先や個人を設定できます。たとえば、PO処理、PO確認、請求書発行などです。サプライヤーは、社内でこれを管理するプライマリアカウントオーナーを割り当てる必要があります。招待状を転送することはできません。管理担当者ではない場合、エクイニクスの窓口に適切なサプライヤー連絡先をお知らせください。

手続きは完了です。デジタル化のメリットをご活用いただけます。ご意見、ご感想をお待ちしています。

CSPは各国語でご利用いただけます。ページ下部で変更が可能です。エクイニクスの処理情報は翻訳されません。画面上のラベルのみです。

サプライヤーポータルでの請求書送信方法ガイドをご覧ください。

電子メールを使用します。ソーシングイベントに参加するには、サプライヤーポータルのアカウントや、サプライヤーポータル(SP)へのアクセスは不要です。ソーシングイベントへの招待メールから直接、イベントにアクセスできます。詳細については、「ソーシングイベントに参加するにはどうすればよいですか?」をご覧ください。

項目を展開すると、詳細を入力する追加フィールド(説明など)が表示されます。

入力にかかる時間によっては、ブラウザーがタイムアウトしてしまうことがあります。入力内容が失われないようにするには、エクスポートした.csvファイルにオフレインで入力し、そのファイルをイベントにインポートしてください。オンラインで入力する場合は、変更内容をこまめに保存するようにしてください。

サポートされているブラウザーについては、Coupaの関連リリースのドキュメントをご覧ください。Coupa SourcingはChromeで最適に動作します。

Coupaではほとんどのファイルタイプを添付できます。ただし、次のファイルタイプは添付できません。

.axf
.bat
.bin
.com
.deb
.elf
.exe
.gz
.ko
.msi
.php
.prf
.puff
.py
.rpm
.sh
.so
.tar
.tar.gz
.zip


ファイルサイズ上限はアップロード1回につき100MBです。添付ファイルの推奨数は20~40です。