ニューヨークは世界を代表する取引所や取引プラットフォームを擁し、南北アメリカ、EMEA、アジアパシフィックへの低レイテンシーの接続オプションの恩恵を受けています。このレポートを読めば、エクイニクスの10データセンターにある電子取引エコシステムの威力がわかります。強力なコミュニティに接続し、取引相手や取引所、注文ルーティングネットワーク、市場データベンダー、その他のクラウドおよびITサービスプロバイダーと相互接続することで利点が得られます。

  • 860社を超える企業、30,725を超えるインターコネクション、385社を超える金融サービス企業、105を超えるネットワークの豊かで多様なエコシステムとの情報のやりとり
  • 多様なネットワーク、マイクロ波アンテナ、ダークファイバープロバイダー、エクストラネットから選択可能
  • 固定の月額コストで拡張可能な帯域接続の利用、クライアントへの迅速な接続、注文フローの捕捉、収益発生までの時間の短縮
  • 強固なセキュリティと高い運用信頼性により、ミッションクリティカルなデータを守るセキュアなコロケーションサービス

金融ITインフラストラクチャのリーダーとして認められているエクイニクスは、我々が市場シェアの拡大を続け、世界最高峰の金融市場で操業するために必要な高品質の基盤を提供している

– Cboe Global Markets

ダウンロードリクエスト:

: エクイニクスの相互接続された電子取引エコシステムの威力を知る | エクイニクスホワイトペーパー