規模と能力の分散を活用

情報のセキュリティおよびリスク対策専門家は、リスクを嫌うビジネス阻害者と看做されることから脱却し、大惨事を避けるセキュリティガードレールを設置しつつ、速度と敏捷性の実現者と看做されるようになる必要があります。デジタルビジネスが企業を市場、ネットワークやクラウドにより近い新たなエンゲージメントモデルの提供へ推進する中、セキュリティは新たなデジタルエッジ制御フレームワークを必要としています。

分散セキュリティプレイブックを追求

規模と統合の課題を解決するために、業界リーダーたちがいかにセキュリティを分散しているかをご覧ください。相互接続とコロケーションを利用することで、いかに業界リーダーたちがデジタルエッジ戦略の一環として新たな命令と統制機能を備えることができるかをご覧ください。

設計図で自身のソリューションを設計

IOAKB.comにアクセスして、分散セキュリティ設計図、設計パターンおよびユースケースをダウンロードして、展開を加速、成功を最適化し、拡張性のある統合ソリューションを実行してください。

Avira導入事例

ITセキュリティリーダーのAviraが、Platform Equinix™の実装を通じてレイテンシーと運用コストを大幅に削減した方法をご覧ください。

Equinix SmartKey™ - サービスとしてのHSM

グローバルなSaaSベースのセキュアなキー管理と暗号化サービスにより、クラウドアーキテクチャ全体のデータ保護を簡素化します。

エッジの構築について専門家とご相談ください。

お問い合わせ
分散セキュリティ | エクイニクス業界ソリューション