ⅹ新しい一般データ保護規制への対応として当社の個人情報保護方針を更新しました。個人情報保護方針を見る ›

お問い合わせ

環境に優しい設計

エクイニクスの目標は、より持続可能性の高いデジタル世界を保護し、つながり、活力を提供することです。当社では、高いエネルギー効率基準でデータセンターを設計、構築、運営し、グローバルプラットフォームにクリーンな再生可能エネルギーを100%使用するという長期的な目標を掲げています。

 

持続可能性への取り組み

Our Sustainability Program was designed to deliver meaningful and measurable progress that positively impact our investors, customers, communities and employees. We seek to be good stewards of the environment and the resources we consume. We are decreasing our reliance on fossil fuels, minimizing our carbon footprint, and creating resilient and efficient data centers in across the world.

クリーンな再生可能エネルギー100%


最新の成果

2019年に全世界で再生可能エネルギー92%を達成

達成状況の概要

2015年以降、ポートフォリオが倍増したにもかかわらず、エクイニクスの全世界における再生可能エネルギーのカバレッジは、33.5%から92%に上昇しました。

詳細


最新の成果

  • 2019年に全世界で再生可能エネルギー92%を達成
  • 2019年に調達した消費電力5,740 GWhのうち、再生可能エネルギーは5,250 GWh
  • 南北アメリカの93%(米国のみでは100%)、アジアパシフィック地域の75%、EMEAの99%を再生可能エネルギーでカバー

達成状況の概要

  • 2015年以降、ポートフォリオが倍増したにもかかわらず、エクイニクスの全世界における再生可能エネルギーのカバレッジは、33.5%から92%に上昇しました。
  • テキサスおよびオクラホマの風力電力225 MWに関するバーチャル電力購入契約(VPPA)により、毎年 900,000 MWhを超える再生可能エネルギーをエクイニクスの米国のポートフォリオに供給
  • エクイニクスの再生可能エネルギーは、米国のグリーン電力証書で認定された風力電力、欧州のサプライヤーの認定を取得したグリーン電力、中国、日本、ベトナムの国際的認証を受けた再生可能エネルギープロジェクトからも供給されています。

グリーン建築に関する認証と規格


最新の成果

EMEAの施設はISO 50001:2011からISO 50001:2018に移行し、94%の認証を達成しました。

達成状況の概要

1600万平方フィートに及ぶエクイニクスのデータセンターの延べ床面積およびオフィスが、LEEDシルバーまたはゴールド、ISO 14001またはISO 50001などの1つまたは複数の規格の適用対象となっています。

詳細


最新の成果

  • EMEAの施設はISO 50001:2011からISO 50001:2018に移行し、94%の認証を達成しました。
  • 最近LEED認証を達成した施設:HK4(シルバー)、AM4(ゴールド)、CH3 Phase 4(シルバー)、SH6(プラチナ)

達成状況の概要

  • 1600万平方フィートに及ぶエクイニクスのデータセンターの延べ床面積およびオフィスが、LEEDシルバーまたはゴールド、ISO 14001またはISO 50001などの1つまたは複数の規格の適用対象となっています。
  • これはエクイニクスの全世界の延べ床面積の67%に相当します。
  • LEED認証または同等のグリーン建築基準は、エクイニクスのすべての新規建築物に関するポリシーとなっています。
  • カリフォルニア州シリコンバレーにある本社ビルはLEED®ゴールド認定を取得しています。

リーダーシップと透明性


最新の成果

2020年1月現在、エクイニクスは米国環境保護庁(EPA)が発表したグリーン電力パートナーシップの米国上位100社のうち第4位となっています。

達成状況の概要

グローバルレポーティングイニシアチブ(GRI)に沿った年次サステナビリティレポートを2016年以降毎年公開しています。

詳細


最新の成果

  • 2020年1月現在、米国環境保護庁(EPA)が発表したグリーン電力パートナーシップの米国上位100社の中で、エクイニクスは第4位の評価を受けています。
  • 再生可能エネルギーをを自主的に購入した事業者に贈られる米国EPAグリーン電力リーダーシップアワードを3度受賞(2017、2018、2019年)
  • Data Economy Climate 50は、データセンターおよびクラウド分野において世界でもっとも影響力のある世界トップクラスの気候リーダーとして、エクイニクスのリーダー2人を選出しました( 2019)。

達成状況の概要

  • グローバルレポーティングイニシアチブ(GRI)に沿った年次サステナビリティレポートを2016年以降毎年公開しています。
  • 2015年より年に一度の頻度で、ISO 14064-3限定的保証基準に準拠したサードパーティによる温室効果ガス検証を実施しています。
  • CDP気候変動およびS&PグローバルSAMコーポレートサステナビリティ評価に毎年情報を開示しています。
  • 企業の社会的責任(CSR)慣行に関してEcoVadisによるシルバーレベルの評価を取得しました。

エネルギー効率と排出量の削減


最新の成果

2019年には、3つの地域すべてで165のデータセンターを100%再生可能エネルギーでカバーし、エクイニクスおよびお客様のスコープ2(電力消費)の炭素排出量を、ほぼゼロに抑えることができました。

達成状況の概要

全世界での再生可能エネルギー購入により、スコープ2(市場ベース)排出量を2015年から60%削減しました(2015年の766,100 mtCO2eから2019年の306,000 mtCO2eに減少)。

詳細


最新の成果

  • 2019年には、3つの地域すべてで165のデータセンターを100%再生可能エネルギーでカバーし、エクイニクスおよびお客様のスコープ2(電力消費)の炭素排出量を、ほぼゼロに抑えることができました。

達成状況の概要

  • 全世界での再生可能エネルギー購入により、スコープ2(市場ベース)排出量を2015年から60%削減しました(2015年の766,100 mtCO2eから2019年の306,000 mtCO2eに減少)。
  • 設計基準と効率向上により、2014年以降、年平均2%のグローバル電力使用効率(PUE)向上を達成しています。
  • 2011年以降、1億2900万ドルを超えるエネルギー効率への投資により、およそ430,000 mtCO2eの炭素排出を回避しました。

グリーンなイノベーションと設計

エクイニクスは数多くの計画を導入し、運用革新を推し進めました。これにより、データセンター内のエネルギー効率を向上させることを可能にしました。

DCIMおよび適応制御システム

インテリジェントな分散型センサーと革新的な制御ポリシーを使用したアクティブエアフロー管理により、消費電力を削減し、冷却能力を向上させます。

ASHRAEサーマルガイドライン

コンピューティング機器の安全な動作温度を維持しながら、推奨A1から許容A1へ移行し、冷却に費やす電力消費を削減します。

コールド/ホットアイル用通路カバー

物理的な障壁を使用して、データセンターの供給通路内の冷風と排気通路内の温風との混合を減らすことにより、エネルギー消費を削減し、より効率的な冷却を実現します。

高エネルギー効率の照明システム

人感センサー付き制御やLEDを使用してエネルギー消費を削減し、照明による放熱を削減します。

燃料電池

高い性能/品質、信頼性、耐障害性を提供し、消費される場所に電力を供給します。

機械学習とAI

データセンターにおける新たなエネルギー効率の改善点を特定します。

冷水温度設定ポイントの引き上げ

冷水温度を高くしてエネルギーを節約することで、設計および運用でのPUEを改善します。

熱回収

リサイクルした廃熱は地域社会(オフィス、学校など)での共有が可能です。これにより、CO2などの有害ガスの排出量を削減することが可能です。

自然冷媒

ハイドロフルオロカーボン(HFC)に代わって、オゾン層を破壊せず、環境への影響が小さい自然冷媒を活用しています。

グリーン建築に関する認証と基準、再生可能エネルギーカバレッジ

LEED認証または同等のグリーン建築基準は、エクイニクスのすべての新規建築物に関するポリシーとなっています。エクイニクスの施設は、ISO 14001、ISO 50001 、米国EPAのデータセンターに関するエネルギースターなどの規格の認証のほか、シンガポールのBCAグリーンマークをはじめとする地域の認証を受けています。エクイニクスの多くのデータセンターは再生可能エネルギー100%を実現しています。再生可能エネルギーを利用する施設では、エクイニクスと当社のお客様は、電力消費に関するスコープ2の炭素排出量をほぼゼロを謳うことができます。

       

 

グリーンコラボレーションと受賞歴

Equinix partners with like-minded organizations and companies and participates in a variety of industry and NGO advocacy opportunities, initiatives and activities. Our renewable energy procurement and sustainable innovations have also been recognized by industry and non-governmental organizations worldwide.

View Our Awards and Partners

EPAグリーン電力リーダーシップ賞
EPAグリーン電力
NAREIT 「Leader in the Light」賞
REBA
Smart Energy Decisionsイノベーション賞
WWF WRI