東京のデータセンター

東京 データセンターを選ぶ理由

アジアで最も多彩で大規模なデジタルエコシステムの拠点であるエクイニクス東京は、BBIX、JPNAP、JPIX、Equinix Internet Exchange MLPEをはじめとする多くのネットワークおよびクラウドサービスプロバイダー、大手インターネットおよびピアリングエクスチェンジへの直接アクセスを提供しています。

認定および規格

エクイニクスのデータセンターは、厳格な環境・エネルギー管理基準を満たしているとして認定されています。

認定資格のページで、データセンター固有の認定資格のリストを参照できます。

Platform Equinix®による世界的なネットワーク相互接続

クラウドおよびITのアジャイル運用

エクイニクスのInternational Business Exchange™(IBX®)データセンターは、クラウドのアジャイルなIT運用を計画、実装、管理できるよう、マネージドサービス、モニタリングサービス、コンサルティングサービスの広範にわたるポートフォリオを提供します

圧倒的なグローバル展開

海外および国内大手通信プロバイダーが集まる優れたネットワークハブを利用することで、Equinix Cloud Exchange Fabric™を通じて主要エクスチェンジおよびクラウドプロバイダーに簡単に接続できます。

ベンダー依存から脱却する機会

ネットワーク中立でベンダーに依存しない東京のIBXデータセンターはファイバー接続で市内全域に仮想キャンパスを構築しており、800社以上のコロケーション企業で構成される多彩なエコシステムへの低レイテンシー接続が可能です

活気に満ちたエコシステムを活用

エクイニクスを通じて、金融企業、コンテンツおよびデジタルメディアサービス、グローバルネットワーク、クラウドサービスプロバイダーなどの各種コミュニティとつながることで、お客様社内での価値創造が加速および増幅されます。

信頼できるパートナー