パースデータセンター

パース データセンターを選ぶ理由

西オーストラリア州の首都、また経済の中心地であるパースは、地域の主要産業である鉱業、資源産業を支える理想的なロケーションにあります。重要な空の交通の窓口を担い、物流の要となる立地にあります。また、オーストラリアからアジアや中東への玄関口でもあります。エクイニクス・パースで展開することで、オーストラリアの6つの主要市場すべて、世界52都市につながっている当社のグローバル相互接続プラットフォームへの低レイテンシーの接続が可能になります。

認定および規格

エクイニクスのデータセンターは、厳格な環境・エネルギー管理基準を満たしているとして認定されています。

認定資格のページで、データセンター固有の認定資格のリストを参照できます。

Platform Equinix®による世界的なネットワーク相互接続

直接接続が容易

エクイニクスのInternational Business Exchange™(IBX®)データセンターにより、シドニーおよびメルボルンの複数のネットワークおよびクラウドプロバイダー、クラウドエクスチェンジ、重要なエコシステムパートナーに簡単にアクセスできます

キャリア中立性を活用する機会

パースIBXデータセンターはベンダーに依存せず、キャリア中立であるため、さまざまなプロバイダーを選択できます。

アジアへの理想的な玄関口

Equinix Cloud Exchange Fabric™を通じて、アジアパシフィック地域全体のほか、オーストラリアとシンガポールをつなぐ新たなケーブルに直接アクセスすることで、アジアへの低レイテンシー接続が可能です。

活気に満ちたエコシステムを活用

エクイニクスを通じて、金融企業、コンテンツおよびデジタルメディアサービス、グローバルネットワーク、クラウドサービスプロバイダーなどの各種コミュニティとつながることで、お客様社内での価値創造が加速および増幅されます。

信頼できるパートナー