メルボルンデータセンター

メルボルン データセンター を選ぶ理由

オーストラリア第二の経済中心地であるメルボルンにその拠点を置くエクイニクスメルボルンは、最先端の製造業、グローバルな金融企業、多国籍企業、プロフェッショナルサービス、科学サービス、テクノロジー企業を含む多様な地域経済へのアクセスを提供します。エクイニクス・メルボルンはオーストラリア最大のデータセンタープロバイダーの一部であり、オーストラリアの6つの主要市場すべて、世界の52都市をまたぐグローバルな相互接続プラットフォームに不可欠な存在です。

認定および規格

エクイニクスのデータセンターは、厳格な環境・エネルギー管理基準を満たしているとして認定されています。

認定資格のページで、データセンター固有の認定資格のリストを参照できます。

Platform Equinix®による世界的なネットワーク相互接続

直接接続

エクイニクスのInternational Business Exchange™(IBX®)データセンターを通じて、Victorian Internet Exchange(VIC-IX)、複数のネットワークプロバイダー、Australia Singapore Cable(ASC)に直接接続できます

キャリア中立性を活用する機会

当社のIBXデータセンターはベンダーに依存しないため、Equinix Cloud Exchange Fabric™を通じて、IT、ネットワーク、クラウドプロバイダーとの相互接続の機会が豊富で、Amazon Web Services、Microsoft Azureなどの利用も可能です。

災害復旧の強化

エクイニクス・メルボルンのデータセンターは冗長性、近接性、柔軟性を考慮した特徴的なキャンパスにあり、市内および全国で豊富なネットワークオプションを提供することで、災害復旧および事業継続性戦略に完全に対応します

活気に満ちたエコシステムを活用

エクイニクスを通じて、金融企業、コンテンツおよびデジタルメディアサービス、グローバルネットワーク、クラウドサービスプロバイダーなどの各種コミュニティとつながることで、お客様社内での価値創造が加速および増幅されます。

信頼できるパートナー