アジア・パシフィックのデータセンター

通信事業者が集積するネットワークハブとインターネットエクスチェンジの主要拠点から、あらゆる場所にまとめて接続

2,100社を超えるお客様、370を超えるデータネットワーク、690社以上のクラウドおよびITサービスプロバイダー

アジアの好調な銀行、商業、製造、および情報通信市場へのアクセス

  • オーストラリア

    • アデレード

      複数の国内および海外のキャリアに直接接続を行い、ビジネスの拡大とデジタルトランスフォーメーションを推進できます。

    • ブリスベン

      コロケーションスペースはビジネス街の中心の近にあり、最高水準のセキュリティおよび運用信頼性を提供しています。

    • キャンベラ

      キャリア中立であり、オーストラリアの政府内通信ネットワーク(ICON)を含む複数のネットワークを利用できます。

    • メルボルン

      特定目的のためのInternational Business Exchange™(IBX®)データセンターであり、複数のネットワークとオーストラリア シンガポール ケーブル(ASC)への直接アクセスを提供します。

    • パース

      インドネシア経由でシンガポールに接続するASCに直接アクセスできる、複数のネットワークプロバイダーを管理しているデータセンターです。

    • シドニー

      オーストラリアにおける最も相互接続度が高いデータセンターキャンパスであり、海底ケーブル陸揚げ局への直接リンクを通じてグローバル接続を提供します。

  • 中国

    • 上海

      ベンダーに依存しないデータセンターとして、China Telecom、China Unicom、China Mobileを含むすべての主要国内接続プロバイダーや、中国における主要VPNプロバイダーへの接続を提供しています。

  • 香港

    • 香港

      都市全体にわたって接続されたキャンパスにより、効率的なリソース配分と回復力を実現します。

  • 日本

    • 大阪

      最先端の耐震機能を備えた堂島地域の通信ネットワークに直接接続できます。

    • 東京

      アジアにおける最も多彩で大規模なデジタルエコシステムの拠点であり、多くのネットワークおよびクラウドサービスプロバイダーのほか、大手インターネットおよびピアリングエクスチェンジがあります。

  • 韓国

    • ソウル

      Equinixソウルデータセンターは、アジア太平洋地域のパートナーおよび顧客にお客様を繋ぐ、同地域の主要な金融および商業ハブです。

  • シンガポール

    • シンガポール

      東南アジアと世界のその他の地域間において最も幅広く信頼性の高い接続オプションを提供します。