シアトルのデータセンター

シアトルデータセンターを選ぶ理由

シアトルの相互接続が密なIBXデータセンターでは、海底ケーブル陸揚局経由でアジア・パシフィック市場への低レイテンシー接続が可能です。175社以上の企業に直接アクセスできるほか、シアトルインターネットエクスチェンジへの直接アクセスによりトランジット費用を削減できます。

認定および規格

エクイニクスのデータセンターは、厳格な環境・エネルギー管理基準を満たしているとして認定されています。

認定資格のページで、データセンター固有の認定資格のリストを参照できます。

Platform Equinix®による世界的なネットワーク相互接続

クラウドおよびネットワーク密度

シアトルのInternational Business Exchange™(IBX®)データセンターには、ネットワークおよびクラウドサービスプロバイダー、コンテンツおよびデジタルメディア企業が密集しています。

上位ピアリングハブへのアクセス

当社のIBXデータセンターは、米国最大の相互接続ハブの1つであるウェスティン ビル内に位置しており、100社以上のプライベート ピアリング参加者への接続を提供しています。

低レイテンシーの国際ネットワークルート

カナダ市場および日本市場への高速アクセスが可能なほか、米国にインフラストラクチャを維持できるため、規制を遵守しつつシンプルな運用が可能です。

活気に満ちたエコシステムを活用

エクイニクスを通じて、金融企業、コンテンツおよびデジタルメディアサービス、グローバルネットワーク、クラウドサービスプロバイダーなどの各種コミュニティとつながることで、お客様社内での価値創造が加速および増幅されます。

信頼できるパートナー