カルペパーデータセンター

カルペパーデータセンターを選ぶ理由

バージニア州にある当社のカルペパーInternational Business Exchange™(IBX®)データセンター各施設は、東海岸の施設のうち、最も安全で、技術的に洗練されたセンターです。これらの施設は、連邦政府機関やクラウド事業者を含む125社以上の顧客から成る、急成長を遂げつつある強固なエコシステムを包括しています。

認定および規格

エクイニクスのデータセンターは、厳格な環境・エネルギー管理基準を満たしているとして認定されています。

認定資格のページで、データセンター固有の認定資格のリストを参照できます。

Platform Equinix®による世界的なネットワーク相互接続

連邦とのさまざまな関わり

カルペパーキャンパスは、21%の複合年間成長率で成長することが予想されている連邦ITイニシアティブおよび連邦クラウド市場の主要拠点です。

信頼性の高い継続性

カルペパーの施設は、さまざまな状況下で政府機関のIT機能を継続性を保つための連邦政府の取り組みである、業務継続(COOP)環境を提供します

多層の物理的セキュリティ

各データセンターに、安全なバンカー、武装警備員、および外回りの巡回を配置することで、最先端のセキュリティを必要とする政府機関が理想とするコロケーションセキュリティを提供します。

活気に満ちたエコシステムを活用

エクイニクスを通じて、金融企業、コンテンツおよびデジタルメディアサービス、グローバルネットワーク、クラウドサービスプロバイダーなどの各種コミュニティとつながることで、お客様社内での価値創造が加速および増幅されます。

信頼できるパートナー