新しい一般データ保護規制への対応として当社の個人情報保護方針を更新しました。個人情報保護方針を見る ›

地域担当役員:ヨーロッパ

概要

Eric Schwartz

Eric Schwartz(エリック・シュワルツ)

President, EMEA

Schwartzは、2006年にエクイニクスに入社して以来、さまざまな上級管理職を歴任してきました。2007年における IX Europe の買収、2016年における Telecity Group の買収ならびにエクイニクスヨーロッパ事業のグローバルビジネスへの継続的な統合を始め、エクイニクスのヨーロッパにおける拡大を主導してきました。現在はエクイニクス・ヨーロッパのプレジデントとして、ヨーロッパ・中東・アフリカ地域の経営管理、戦略、成長を統括しています。

それ以前は、BellSouthのIP通信部門担当副社長として、VoIPなどの高度な通信技術の開発・導入を統率してきました。BellSouth入社前は、アトランタの不動産開発会社、Harold A. Dawson Companyのエクゼキュティブ副社長でした。McKinsey & Co.で米国およびアジアの戦略問題について、通信や金融サービス会社のコンサルティングを行っていたこともあります。

期間研究員でもあったスタンフォード大学で電気工学士号と経済学士号を、ハーバード大学ビジネススクールで経営学修士号を取得しています。2015年にDataCloudから年間最優秀業界リーダー賞を受賞しました。

Eugene Bergen Henegouwen

Eugene Bergen Henegouwen(ユージン・ベルヘン・ヘネハウウェン)

Senior Vice President, Sales, EMEA

Eugene Bergen Henegouwenは、2012年に欧州・中東・アフリカ(EMEA)地域担当営業上級副社長としてエクイニクスに入社しました。

それ以前は、大手グローバルモバイルテクノロジー会社、Syniverse社で、EMEA担当エクゼクティブ副社長兼マネージングディレクターを務め、ボストンのIMC、レッドウッドシティに所在するAVIO Digital Inc.のCEOを含む多くの米国およびオランダのハイテク企業における上級幹部職を歴任しました。また、Philips Business Electronics および Philips Telecommunications and Data Systems 社の管理職も務めました。

オランダのデルフト工科大学にて、電気工学の学士号および修士号を取得しています。また、業界をリードする3Dデスクトップ印刷企業であるUltimakerのボードメンバーでもあります。

Donald Badoux

Donald Badoux(ドナルド・バドゥー)

Managing Director, Germany and Switzerland

2014年1月にドイツのマネージングディレクターとしてエクイニクスに入社し、フランクフルトにおけるエクイニクスドイツ最初の自前のIBX、FR6を始め、新しいデータセンター施設の買収や拡張により、ドイツにおけるエクイニクスのプレゼンスを強化しました。この継続的な成長によって、急成長を遂げたドイツのクラウド市場における信頼性の高いクラウドサービスの利用可能性を高めました。マネージングディレクターの職務において、自動車業界などの新市場に参入する手法も開発しています。

エクイニクスに入社する前は、データセンターおよびコロケーション企業であるSavvisのマネージングディレクターとして、ドイツにおけるクラウドサービス事業を立ち上げ、管理してきました。この期間、新しい組織、インフラストラクチャ、市場開拓戦略を作り上げ、新規顧客との契約に実績を積み上げました。

ヨーロッパ地域におけるITおよび通信業界で多くのリーダーとしての役割を担ってきました。その前の職歴には、オランダの euNetworks におけるカントリーマネージャーやヨーロッパ8か国にわたる営業・マーケティング事業を統括した、Verizon Business Northern Europeにおける副社長が含まれます。

ユトレヒト工科大学の通信学士号を取得しています。

Roger Semprini

Roger Semprini(ロジャー・センプリーニ)

Managing Director, Switzerland

2016年にスイスのマネージングディレクターとしてエクイニクスに入社しました。戦略アカウント担当上席副社長、営業・マーケティング担当上席副社長、Swisscom IT Services AGの取締役を務めたSwisscomからエクイニクスに転じました。

Swisscomに入社する前は、富士通で上席副社長兼シニア経営ボードメンバーとしてアルプス(オーストリア・スイス)および東欧地域を統率し、国内17子会社、1,400人の従業員を率いていました。同時に、Fujitsu Technology Solutions AGをスイスに設立し、1999~2008年までCEO/マネージングディレクターとして主導したのち、監査役会会長を務めました。

国内および国際的なICT組織において、ITおよびビジネスプロセスアウトソーシング(ITO & BPO)を含む開発・管理の20年にわたる経験を有しており、スイスのICT業界で大きな役割を果たしてきました。

1984年にチューリッヒビジネススクールを卒業し、ボストンのMITスローン校からM-MBAを取得しています。

Regis_Castagne

Régis Castagné(レッジス・カスタニェ)

Managing Director, Southern Europe

2014年にフランスのマネージングディレクターとしてエクイニクスに入社しました。フランスでの事業を構築するのに大きな役割を果たし、TelecityGroupの買収に伴い、フランスとイタリアのTelecity事業をエクイニクスに統合しました。2018年には、南欧におけるマネージングディレクターの役職に就き、スペインとポルトガルにおけるItconicおよびCloudmas事業の買収に伴い、フランス、イタリア、スペインおよびポルトガルの事業の責任者となりました。南欧担当マネージングディレクターとして、管理、戦略、成長を監督しています。

エクイニクス入社前は、Interoute、Colt、BTを含むネットワークサービスプロバーダー各社において地域管理の役割を担い、ネットワークおよびマネージドサービス事業に取り組んできました。またRadianz、Sunguard Financial Services、Standard & Poor’sなどの金融サービスプロバイダーにおいて常にヨーロッパ全域にわたる営業管理部門で働いてきました。

INSEEC Bordeauxから修士号を取得し、UCLAでコミュニケーション学を修めています。

Emmanuel Becker

Emmanuel Becker(エマニュエル・ベッカー)

Managing Director, Italy

2017年8月にイタリアのマネージングディレクターとしてエクイニクスに入社しました。エクイニクス入社前は、eServGlobal、Vocalcom、Easynet Group(現在のInteroute)およびDATA4 Groupにおいて、イタリアのマネージングディレクターの役職を担っていました。

イタリア以外では(自身のコンサルティング会社、BDM International を含め)、ドイツ、スペイン、フランス、ベルギーおよびアルゼンチンにおけるビジネス開発とサポートを行いました。

特にICTおよび通信など多くの垂直市場で働いた豊富な経験と専門知識をエクイニクスにもたらします。豊富な人的ネットワークを持ち、主要業界団体のメンバーであり、French Techミラノのアンバサダーでもあります。

パリのItin-Esciaでコンピュータサイエンス専攻学士相当の学位を受けています。

Ignacio Velilla (イグナシオ ベリージャ)

Ignacio Velilla (イグナシオ ベリージャ)

Managing Director, Spain

Ignacio Velillaはスペインのマネージングディレクターであり、Itconic のデータセンターとクラウドインフラストラクチャーソリューション事業を買収した後、2017年にエクイニクスに入社しました。2001年、Ignacioは Itconic に入社し、配達、営業、運営部門でさまざまなリーダーとしての役割を務めました。2016年から2018年まで、Itconic のCTO とItconic の専門サービス部門である Cloudmas のディレクターを務めました。

IgnacioはIT部門を専門に職歴をかさね、ヨーロッパ、北米、アジアパシフィック、中東を拠点とする国内外の企業をリードするデジタルトランスフォーメーションに関する大規模プロジェクトに参加し、Microsoft、Etisalat、FedEx、 Abengoaなどといったクライアントを担当してきました。

Alcalá 大学の電気通信技術者として、Instituto de Empresa(IE)ビジネススクールの MBA と ESI International のPMP 認証を取得しています。専門とする業界は、データセンターおよびクラウドコンピューティングサービス、ならびにアウトソーシングおよびマネージドサービスプロジェクトの開発と管理です。

Carlos_Paulino

Carlos Paulino(カルロス・パウリノ)

Managing Director, Portugal

ポルトガルのマネージングディレクターであり、エクイニクスには、Itconicデータセンター事業の買収に伴い2017年に入社しました。2000年にItconicに入社し、そのビジネス開発に深く関わり、各種役職を歴任して、2010年に取締役に就任しました。そのリーダーシップによりポルトガルの施設はヨーロッパ西岸において最も相互接続が進んだデータセンターの1つとなりました。

通信およびテクノロジー領域における25年間の経験を有しています。通信会社であるMaxitelにおいて、最先端の製品を市場に導入した製品開発、ならびに最高点と業界の評価を獲得したカスタマーサポートセンターを統率したカスタマーサービスの両方で指導的な役割を担いました。それ以前には、マデイラに音声およびデータサービスを提供する通信新興企業MademのCTOを務めました。

IESE/AESEビジネススクールからMBA、リスボン工科大学から電気工学士、リスボン新大学から情報管理学士および博士号を授与されています。

Russell Poole

Russell Poole(ラッセル・プール)

Managing Director, UK and The Nordics

2000年4月以降英国において事業を統率していた IXeurope の2007年の買収に伴い、エクイニクスに英国担当マネージングディレクターとして入社しました。英国の通信およびインターネット業界での広範にわたる経験を有し、グローバル金融機関でロンドンおよび内外の主要市場との電子取引インフラストラクチャを構築しました。エクイニクス入社後は、英国会社の成長を監督し、最近エクイニクスの北ヨーロッパ事業責任者に就任しました。

1998~2000年には、インターネット/メッセージング・セキュリティ・プロバイダーであるMessageNet Ltdの取締役を務めていました。営業・業務担当を務める傍ら、ヨーロッパ最初の電子メールウイルスおよびコンテンツ制御サービスである e:)scan の開発も指揮しました。MessageNetは1999年10月にArticon-Integralis AGに買収され、1993~1998年には、General Cable Plcの法人向け通信事業部門であるGeneral Telocomで全英セールス・マネージャーを務め、

ノッティンガム大学で生産工学を専攻し、Coca-Cola and Schweppesに入社し、英国内のアカウント・マネージャーとしてのキャリアを順調に積み重ねました。

Sami Holopainen(サミ・ホロパイネン)

Sami Holopainen(サミ・ホロパイネン)

Managing Director, Finland

エクイニクスフィンランドのマネージングディレクターです。2015年にTelecityGroup Finlandのジェネラルマネージャーに選任されましたが、同社は2016年にエクイニクスに買収されました。その前は、2006年から2012年のTelecityGroupによる買収までの6年間、Tenue Oyの創立者兼CEOでした。

ISPとデータセンター事業に20年以上の経験を有しています。業界リーダーとして知られ、フィンランドにおけるマネージドデータセンターサービスの草分けとされる企業において重要な役割を果たしました。2012年以降は、西ヨーロッパ市場をロシア、バルト諸国、アジアへつなぎ、フィンランドにおけるエクイニクスのプレゼンスを増大させました。

フィンランドのサタクンタ応用科学大学のビジネス情報システム学士を取得しています。

Maria Sundvall

Maria Sundvall(マリア・サンブル)

Managing Director, Sweden

2017年にエクイニクススウェーデンのマネージングディレクターとしてエクイニクスに入社しました。スウェーデン事業の経営、戦略、成長を統括しています。

業界をリードするハイテク組織において、国内組織の管理と営業リーダーシップの20年以上の経験を有しています。エクイニクス入社前は、MobileIron のスウェーデン組織を統括し、北ヨーロッパ市場の営業業務を担いました。また、Infinera、WindRiver(Intel の子会社)、Dimension Data において各種営業幹部職を歴任しています。

ストックホルムのKTHスウェーデン王立工科大学から工学修士号を授与されています。

Michiel Eielts

Michiel Eielts(ミシル・エイルツ)

Managing Director, The Netherlands

2009年にエクイニクスに入社し、アムステルダム、エンスヘデ、ズヴォレのデータセンターならびにオランダのマネージドサービスを含むベネルクス事業のマネージングディレクターとなりました。オランダのITおよび通信業界で20年以上の経験を積んでいます。

直前には、Webパフォーマンスおよびモニタリング企業であるNedstatにて、事業展開担当バイスプレジデントとしてヨーロッパ全土における業務提携の展開と管理を担当しました。

それ以前には、KPNで各種の商業および管理の役割を担い、その後Telfortに転じて取締役に就任しました。また、BSC(Essentの子会社)のマネージングディレクターとして働いた経験もあります。

ユトレヒト大学で人工知能を学び、エラスムス・ロッテルダム大学でMBAを履修しています。

Maurice Mortell

Maurice Mortell(モーリス・モーテル)

Managing Director アイルランドおよび新興市場

2016年のエクイニクスによるTelecityGroupの買収に伴い、アイルランドおよびトルコ、ポーランド、ブルガリアの新興市場におけるエクイニクス事業のマネージングディレクターになりました。2011年以降、アイルランドのカントリーマネージャーの役職に就いていました。2014年以降、TelecityGroupの新興市場担当副社長を務めました。

その前は、10年間にわたり、アイルランドのデータセンター事業会社のData ElectronicsでCEOを務めました。CEOとして、会社のビジョンと戦略を設定し、任務期間中継続的に業績を伸ばしました。データセンター部門における20年間の経験によって、アイルランドのデータセンター業界の勃興における主要人物でした。また、世界のデジタルハブとしてのアイルランドの潜在能力に関する思想リーダーとして尊敬を集めています。

商科大学経営学科の卒業生、アイルランドインターネット協会の元ボードメンバーであり、IBEC内のアウトソースサービスグループの元会長です。アイルランドのICT部門における価値ある貢献に基づき、2012年のICT最優秀業界人賞を受賞しています。

Robert_Busz

Robert Busz(ロバート・バス)

Managing Director, Poland

2017年にポーランドのマネージングディレクターとしてエクイニクスに入社し、世界各国で展開するエクイニクス標準の市場への導入を始めとするオペレーションを統括しています。事業継続および拡張の機会を含め、エクイニクスのグローバル展開の目標に沿った国内戦略開発の責任者です。

エクイニクス入社前は、米国の通信およびインターネットサービスプロバイダーのLevel 3 Communications社で中欧・東欧、ロシアおよびCIS市場担当の営業ディレクターを務めました。その前には、スウェーデンの通信多国籍企業TeliaSonera International(現在はTelia Company)で中欧・東欧担当の営業ディレクターおよび営業開発ディレクターを務めていました。

通信およびデータ管理組織で20年間の管理および事業開発の経験を積み、1999年以来ポーランドの通信およびネットワーク事業産業において重要な役割を担いました。

ワルシャワ工科大学から不動産評価の大学院学位を取得、コズミンスキー大学の経営管理およびマーケティング学部を卒業しています。

Zdravko Nikolov(ズドラフコ・ニコロフ)

Zdravko Nikolov(ズドラフコ・ニコロフ)

Managing Director, Bulgaria

2016年1月にブルガリアのマネージングディレクターとしてエクイニクスに入社しました。その前には、ブルガリアにおけるTelecityGroupのマネージングディレクターを務めていました。

営業、ビジネス開発、エンジニアリングにおける15年間以上にわたる上級職の経験があります。その前には、2013年にTelecityGroupに買収された3DCのCEOを務めていました。さらにその前はCiscoでエンジニアリングとビジネス開発の両方で8年間を過ごしています。

ソフィア工科大学のソフトウェア開発修士号を持っています。

Mehmethan Sisik

Mehmethan Sisik(メフメタン・シシク)

Managing Director, Turkey

メフメタン・シシク氏は、2016年1月にトルコのマネージングディレクターとしてエクイニクスに入社しました。シシク氏は、ITおよび通信業界で25年の経験を持っています。

エクイニクス入社前には、トルコにおけるTelecityGroupのマネージングディレクターを務めていました。キャリアの初めには、Siemens、Ericsson、Turkcell、HP、Turk Telecom Groupなどの多くの主要会社で、研究開発、プロフェショナルサービス、コンサルティングからビジネス開発までさまざまな職務に就いてきました。

ITおよび通信インフラ、OSS/BSS、データセンター、マネージドサービス、ITサービス管理、事業継続管理に関する広範な経験を持っています。

ボアズィチ大学の電気電子工学士、イスタンブル大学のMBAを取得しています。

Jeroen Schlosser_220x220

Jeroen Schlosser(ジェローン・シュロッサー)

Managing Director, Middle East & North Africa

Jeroen Schlosserは、中東・北アフリカ(MENA)地域で初めてエクイニクスがIBXを買収した2012年12月に、エクイニクスに入社しました。新興市場におけるICTのリーダーとして、ドバイデータセンターをMENA地域のハブに育て、密度の濃い多様性のあるネットワークエコシステムとクラウド密度により、成長するグローバル企業および、MENA地域および地元の企業や金融サービス業界の顧客ベースに対して、高水準のオペレーションを提供しています。

Schlosserのキャリアは、決済分野から始まりました。オランダの主要決済プロバイダーにおいて、チップカードの市場導入の責任を担っていました。1999年にTeleCity Groupに入社し、オランダにおける組織の立ち上げを担い、その業務部門長に昇進しました。エクイニクス入社以前は、データセンターサービス会社で主要投資開発会社を含むオランダ市場の金融およびシステムインテグレータに、経営、データセンター戦略、運営コンサルティングを提供していました。

HAN応用科学大学経済学から学士号を授与されています。2012年にアラブ首長国連邦に移転して、現在は家族とドバイに住んでいます。

Alexandra Schless

Alexandra Schless(アレクサンドラ・シュレス)

VP Sales GAM, Networks & Channel EMEA

TelecityGroupの買収に伴い、2016年1月にEMEA担当グローバルアカウント&ネットワークの営業担当バイスプレジデントとして入社しました。

通信業界において広範にわたる国際経験を有し、エクイニクス入社以前は、TelecityGroupの西ヨーロッパ担当副社長を務めていました。それ以前は、Vicorpでオランダ、ベルギー、スイス、オーストリア、ドイツの地域営業ディレクター、Enertelでマーケティングおよびコミュニケーションマネージャーを務めました。キャリアの最初は、Lucent Technologiesのビジネスプロダクトマネージャーでした。

オランダ、ロッテルダムのエラスムス大学からビジネスエコノミクスの修士号を受けています。

Michael Winterson

Michael Winterson(マイケル・ウィンターソン)

Vice President Business Development – EMEA, Managing Director Equinix Services

2007年9月にエクイニクスによる IXEurope の買収に伴い、エクイニクスに入社しました。エクイニクスでは、マーケティング担当副社長および営業担当副社長の両方の役職を歴任した後、現在のエクイニクス(サービス)マネージングディレクターの職に就き、EMEA ビジネス開発チームを構築しました。現在、同チームはエクイニクスの戦略・サービス・イノベーション部門に併合されています。

エクイニクス入社前は、2000年に創立された IXEurope の経営チームの一員として参加しました。国内管理、営業・マーケティングの上級職務を歴任し、20年以上の豊富なデータセンターサービスの経験を有しています。

IXEuropeへ入社する前は、ヨーロッパにおける2つの起業に関わりました。それらの会社は最終的に米国および日本の企業に売却されました。

ノースウェスタン大学の経済およびフランス語学士号、ジュネーブ大学院の国際経済修士号を取得しています。

ヨーロッパデータセンター協会のボードメンバーであり、ポリシー委員会のディレクターを務めています。また、慈善団体の New Life Nyambene のボードメンバーでもあります。