新しい一般データ保護規制への対応として当社の個人情報保護方針を更新しました。個人情報保護方針を見る ›

地域担当役員:北米・南米

概要

karl strohmeyer_220x220

Karl Strohmeyer(カール・シュトロマイヤー)

President, Americas

2013年にエクイニクスに入社する以前は、Level 3 Communicationsに12年間所属していました。直近では北米エンタープライズグループのグループ副社長を務め、1,200人以上の営業部門を統括し、年間約25億ドルの収益を上げました。それ以前は、Level 3のグローバルキャリアチャネルを統率し、キャリアとサービスプロバイダーチャネルから10億ドル以上の売り上げを達成しました。Level 3における12年間において、商業サービスや大規模商談チームの統率、顧客サービスの管轄、チャネルパートナーを含む他社との戦略的パートナーシップの管理など、いくつもの幹部職を歴任してきました。

Level 3 以前は、NetRailでまずオペレーションズ担当Executive Vice Presidentを務め、4つの新製品を市場に導入し、 8500 万ドルの資本を調達したチームの一員でした。その後NetRailのVP for Corporate Developmentとして同社の売却管理に貢献しました。ニューハンプシャー大学から経営管理学士、マーサー大学から国際経営管理修士号を受けています。

Raouf abdel_220x220

Raouf Abdel(ラウフ・アブデル)

Head of Global Operations

2012年にエクイニクスに入社し、今日ではグローバル・オペレーションの長として当社の技術部、建設部および業務部を統括しています。それ以前は、北米・南米地域業務チーフとして、IBX事業を率い、著しい成長と拡大に貢献しました。データセンター、通信、建設業界で 30 年以上の経験を有しています。エクイニクス入社前は、OpTerra Energy Groupの社長兼CEOとして、事業計画の構築、会社の資金調達および日常業務の責任者でした。その前は、Level 3 CommunicationsのBusiness Markets Group社長として同社の10憶ドルEnterprise事業部を率いていました。また、Level 3 のネットワーク展開、製品開発、M&Aにおいて多くの指導的職務を歴任しました。Level 3 の前は、MFS Communicationsでネットワーク配備担当VPを務め、米国、ヨーロッパおよびアジアにわたるネットワークおよび設備展開の責任者でした。

フィラデルフィアのテンプル大学で、電気工学士号を取得しています。

Eduardo Carvalho

Eduardo Carvalho(エドゥアルド・カルヴァーリョ)

Regional Managing Director, Americas

カンピーナス・カトリック大学経営管理学部を卒業し、1999年以来IT/通信市場で活躍してきました。2005年にALOGに営業トップとして入社し、2012年にCOOに就任しました。2013年に、カントリーマネージャーに昇格し、現在はブラジルおよび中南米におけるALOG Equinixの全事業を統括しています。キャリアにおける経験と共に、ケロッグ経営大学院、コロンビア大学ビジネススクール、ハースビジネススクールでリーダーシップの専門知識を増強しました。