環境に優しい設計

エクイニクスでは、環境や我々が消費する資源についての責務を果たそうと、日々取り組んでいます。エクイニクスは、インターコネクション(相互接続)で世界をリードするよう努めていますが、同時に二酸化炭素排出量と環境に対する影響を最小限にするための対策を行っています。エクイニクスは、コラボレーションおよび透明性を重視しており、同業他社だけでなく、より広い業界全体において、持続可能な設計、効率、革新のリーダーとしての立場をさらに強化するよう努めています。当社では、高いエネルギー効率基準でデータセンターを設計、構築、運営し、グローバルプラットフォームにクリーンな再生可能エネルギーを100%使用する長期的な目標を掲げています。この目標に基づき、世界中のお客様やパートナーにカーボンニュートラルなデータセンターとインターコネクションを提供しています。

グリーンルーフ

環境に優しいデータセンター

データセンターの新設や改築にいて、エネルギー効率や環境維持は、常に重要な課題です。エクイニクスは環境への影響を低減するため、新しい方法を絶えず模索し、導入しています。そして、業界のベストプラクティスを使って自身の活動状況を測定する方法を求め続けると共に、活動における透明性を向上する方法も追求しています。


環境に優しい設計

環境認定

エクイニクスデータセンターは、世界の環境・エネルギー管理基準に適合しており、カリフォルニア州のシリコンバレーにある本社ビルはLEED®ゴールド認定を取得しています。エクイニクスのすべての新たな構築においては、LEEDシルバーまたは同等の認定を目指しています。

IBXごとの各種認定はこちら


環境への貢献に対する受賞と支援活動

Our commitment to the environment and our novel use of green technologies has won the recognition of industry and
governmental groups.


エクイニクスの持続可能性に関する記事



関連リソース

インフォペーパー

2016 Corporate Sustainability Report

The 2016 Equinix Corporate Sustainability Report details the strategies and results of our sustainable business practices. Designed to complement our annual report, the Corporate Sustainability Report provides additional context about how our organization performs beyond strictly economic measures.

インフォペーパー

CDP気候変動サーベイ

エクイニクスは、当社の事業が環境に与える影響を測定する2017CDP気候変動サーベイに参加しています。当社事業報告書を補完するものとして、CDP気候変動データは、エクイニクスが厳格な経済指標だけでなく...

アナリストレポート

451 Research - Equinix writes its own real-time DCIM, readies global rollout

Learn about the Equinix commitment to invest in clean tech and innovative solutions to reduce carbon, increase efficiency and support new solutions in the electric power sector by installing 37MW of Bloom Solid Oxide Fuel Cells at 12 datacenters globally.

Twitter

この内容をシェアする

Facebook LinkedIn Google+ Twitter 追加する

お問い合わせ:

電話でのお問い合せ

Contact us by phone
03.5657.1300
Support: +81 3.4520.8118

03.5657.1300
お問い合わせ