新しい一般データ保護規制への対応として当社の個人情報保護方針を更新しました。個人情報保護方針を見る ›

カスタマーケアについて

今回のEquinix Customer One™ Platform (ECO) への統合プロセスにおいて、カスタマー・サクセス・マネージャー(CSM)がお客様をサポートしてまいります。

ECOへの業務システム統合によって生じる変更について、ご案内を行っていくのと並行して、統合までの過程においてお客様担当のカスタマー・サクセス・マネージャー (CSM) がサポートしてまいります。例えば、統合完了後、お客様が初めてInternational Business Exchanges™ (IBX®) へアクセスする際の手続きや機材の搬入手続きのサポートを行います。その他、CSM は International Business Exchanges™ (IBX®)データセンターご利用に関するご質問・ご要望等に対応いたします。

来年2月の統合完了後に、エクイニクス・カスタマーポータル(ECP)およびエクイニクス・サービスデスク(ESD)へのアクセスが可能になります。システム統合の日が近くなりましたら、ECPへのアクセス開始についてあらためてご案内いたします。システム統合完了後にお客様に行っていただく事項を以下のとおりご案内いたします。

なお、変更の詳細については、本ページ末尾の『よくあるご質問』をご覧ください。なお、変更の詳細については、本ページ末尾の『よくあるご質問』をご覧ください。また、リソースセンターのコンテンツは随時更新されますので、定期的にアクセスいただき、更新情報のご確認をいただくようお願い申し上げます。

お客様のご不明点に関する回答が記載されていない場合には、カスタマーケアチームまでお問い合わせください。BI.CustService.Integration@ap.equinix.com

全文を読む

エクイニクスの連絡先について

カスタマー・サクセス・マネージャー (CSM)

お客様担当のカスタマー・サクセス・マネージャー (CSM) が契約後における主連絡先となります。 CSM は、お客様がご利用になるエクイニクスのサービス全般についてご案内をいたします。例として以下のようなご要望をサポートいたします:

  • 必要とされる一般的な質問やヘルプ
  • ポリシーの説明
  • エクイニクス・カスタマーポータル(ECP)のアシスタント
  • チケットやサービスのリクエスト
  • サポートのエスカレーション
  • ポリシーの説明
  • 既存のスペースや電力量への追加または変更

アカウント・エグゼクティブ (AE)

お客様担当のアカウント・エグゼクティブ (AE) が、引き続きアカウントをサポートし、スペース、電力、ネットワーク製品またはマネージドサービス等の追加導入を支援いたします。

セールス・エンジニア (SE)

お客様担当のセールス・エンジニア (SE) は製品やサービスに関する質問、技術的なご要請に対して、技術にまつわるご相談のご連絡先となります。

システムの統合が完了後、エクイニクス・カスタマーポータル(ECP)へのアクセスが可能となりましたら、「サポート」タブにマウスを合わせ「エクイニクスの担当者」をクリックしていただきますと、お客様担当のCSM, AE, SEをご確認いただけます。

エクイニクス・カスタマーポータル(通称:ECP)について

システム統合が完了しますと、お客様はECPにアクセス可能になります。ECPは24時間365日ご利用可能なオンラインサービスで、IBXデータセンターにおける問題のご申告、ご利用中のサービスに関する情報の登録・確認、各種サービスのお申し込みをいただくことが可能です。ECPの操作方法につきましては、こちらをご参照ください。また、ご利用方法の説明ビデオがリソースセンターの「ダウンロード」に用意されております。

カスタマーポータルは、お客様のご都合に合わせてアカウントをまとめて管理できるたいへん有効なツールです。ご利用いただける機能は:

  • お客様のユーザーリストと実行許可の管理
  • 新しい注文の作成および作成済注文の閲覧
  • トラブルチケットの作成
  • Install Baseレポート(報告書)を含む各種レポートのダウンロード
  • 請求書の確認

カスタマーポータルに関してお手伝いが必要な場合には、お客様担当の CSMにご連絡ください。
トラブルチケットの作成方法は複数存在します。コロケーションおよびネットワーク製品についてはエクイニクス・カスタマーポータル(ECP)を通してトラブルチケットを作成するのが迅速かつ効率的ですが、その他のサービスについてはECPをご利用いただけませんのでご注意が必要です。
トラブルチケットはエクイニクス・サービスデスクに作成をご依頼いただくことも可能です。

エクイニクス・サービスデスク (通称:ESD )について

エクイニクス・サービスデスク(ESD)は、24時間365日体制でお客様のご依頼を日本語でサポートします。

ESD は以下のようなご用件のチケット発行をサポートします。

  • トラブルチケット:ご契約のサービスで何か問題が発生した場合
  • Smart Hands ™:IBXデータセンターで、エクイニクスの技術者のサポートが必要な場合
  • IBXデータセンターへの荷物の搬出入チケットの作成
  • IBXデータセンターへの一時入館、入館登録、削除の申請

緊急でエクイニクスのサポートが必要な場合、エクイニクス・サービスデスク(ESD)までお電話で連絡をお願いいたします。ESDがチケットをオープンし、担当部門に引き渡します。

【ESD連絡先】
フリーコール: 0066.3384.0073
直通: 03.4520.8118
Eメール: ServiceDesk.JP@equinix.com

なお、ESDに各種お手続きをご依頼いただくには、事前にECPにお客様の連絡先情報をご登録いただく必要がございます。また、お電話によるご依頼の際には、ECPでご登録いただいた4桁の数字を確認させていただきます。

何かご不明点がありましたら、インテグレーション・ウェルカム・チーム welcome.EQJ@ap.equinix.com にご連絡いただくか、 カスタマーケア・インテグレーションチーム BI.CustService.Integration@ap.equinix.com に直接ご連絡ください。

詳細のご案内については、下記セクションの『よくあるご質問』にて記載しております。お探しの情報がこちらに記載されていない場合には、お問い合わせください。

システム統合完了後は、ESD(servicedesk.jp@equinix.com) までご連絡をお願い致します。


よくあるご質問 – カスタマー・サクセス・マネージャー(CSM)と受けられるサポートについて

カスタマー・サクセス・マネージャー (通称CSM) とは何ですか? そして ユーザーはCSMからどのようなサポートを受けられますか?

エクイニクスではカスタマー・サクセス・マネージャー (CSM) がオーダーの作成、お客様機器のIBX®搬入の方法、各種お問い合わせ等をサポートいたします。カスタマー・サクセス・マネージャーは契約後の主窓口としてオーダーの詳細、IBX®ポリシーの確認等を行います。

エクイニクス・カスタマーポータル(通称ECP)とは何でしょうか?また、取扱説明書は付与されるのでしょうか?

エクイニクス・カスタマーポータルはお客様からの各種ご用命に対応可能なWebポータルサイトです。主な機能は以下のとおりです:

  • ユーザー管理
  • サービス内容
  • オペレーション
  • サポート

ECPのユーザー/管理者向けトレーニングコンテンツが本リソースセンターの「ダウンロード」からご利用いただけます。

ECPへのアクセス権はいつ付与されるのでしょうか?

システム統合の当日にECPのアクセス登録についてメールでご案内します。

いつECPのログインの詳細を受け取ることができるのでしょうか?

システム統合が完了次第、登録情報をメールでご案内します。

IBX®データセンターに関する変更のお知らせ

  1. はじめに
    • 全てのお客様にはEquinixアクセスポリシーが適用され、アクセスカードはGlobal Equinix Security Policies and Proceduresに従い変更または新規に発行されます。
      BIP (Bit-isle Information Portal)は、Equinix カスタマー・ポータル(ECP)に統合されます。

  2. IBXセンターへのアクセス
    • 2.1. ECPにアカウントが統合されますと、お客様責任者(POC)には、Equinix カスタマー・ポータ ル(ECP)へのログインIDとPasswordがメールで送信され、次のような 手続きを行うことができます。

      • 利用者登録・管理
      • 第三者入館申請
      • 会議室予約
      • 各種サービスの手配
    • 2.2 お客様は必ず受付にてチェックイン/チェックアウト手続きを行う必要がございます。

詳細につきましては、別途弊社カスタマーサクセスマネージャーまたは、エクイニクスサービスデスクより、ご案内致します。

初めてIBX®にアクセスするのですが?

初めてIBX®へに訪問する場合、事前にお客様の管理者の方がエクイニクス・カスタマーポータル (通称ECP) https://portal.equinix.com から申請を行い、必要なチケット発行をしていただく必要がございます。

担当のCSMを知りたいのですが?

システム統合の前にエクイニクスのカスタマーケア部門からお客様担当のCSMおよび連絡方法についてご連絡いたします。 また、システム統合完了後はエクイニクス・カスタマーポータル(ECP)にアクセスし、「サポート」タブにマウスを移すと現れる「エクイニクスの担当者」をクリックいただきますとお客様担当のCSMがご確認いただけます。

旧ビットアイル・エクイニクスの顧客ですが、ポータルからの設定はどのようにすればいいですか?

本リソースセンターで旧ビットアイルおよびエクイニクスのカスタマーポータルへのアクセス方法について詳細情報をご覧いただけます。

エクイニクスのポリシーと手続きとは何ですか?

エクイニクスのポリシーおよび各種手続きについてはこちらをご覧ください。

訪問者に対してのサイトのアクセス管理はどのようになっていますか?

エクイニクス・カスタマーポータルを通して、ECP管理者の方からアクセスチケットまたはサイト・ツアーチケットを、訪問対象者全員分、作成いただく必要がございます。連絡をされていない訪問者はIBXに入ることが許可されません。 IBXへの訪問に関する、詳細な情報は、リソースセンターの「IBXへのアクセス」のセクションをご参照ください。

IBX®へ機材等の搬入・搬出を行う場合、手続きが必要となりますか?

搬出および搬入のすべての関連情報(例、運送会社、追跡番号)が記載されたチケットが必要となります。ケージへの荷物の搬入を依頼する場合、Smart Handsの課金が発生します。

チケットが無いまま荷物が届いた場合、24時間以内にチケット発行をお願いする通知メールがお客様に届きます。チケットが起票されるまで、荷物のお受け取りはできません。

保管スペースに制限があるため、荷物の保管は受け取りから5営業日となります。5営業日を過ぎると、荷物を送付元宛てに返送いたします(配送費は、お客様のご負担になります)

営業時間内は搬入口をご利用いただけます。

正しい宛先住所のフォーマットを教えてください。

搬入の住所の正確なフォーマットは、以下の通りです。
<ご契約の住所>     
Equinix気付    
<お客様の会社名> - ケージ番号/ サイトのリファレンス/ IBX® の住所

荷物の受取・発送がオペレーションの時間以外の場合はどうなりますか?

通常の配達受取り・発送受付は、祝祭日を除く平日の月曜日から金曜日までの午前7時30分から午後4時30分までとなります。上記時間外の対応につきましては24時間前までにご連絡をいただければ、受取り・発送をいたします。受取り・発送のご予定がある場合には、エクイニクス・サービスデスク(ESD)に必ずご一報ください。

荷物搬入口のオペレーションは営業時間内のみとなります。営業時間外でも配達荷物の運び込みは可能ですが、サイトで承認された営業時間外荷物受け取りチケットが必要となり、追加料金が発生する可能性があることを事前にご了承ください。

サイトのリファレンスとは何ですか?

サイトリファレンスとは、お客様にご利用いただいているキャビネット(ラック)の位置情報となります。

TY6:01:041201 Account Name: 0213

各数字の説明

  • TY6 - データセンター (東京 IBX®センター6)
  • 01 - 1階
  • 041201–ケージ番号 部屋番号
  • アカウント名 - お客様会社名
  • 0213 - キャビネット番号 (共有エリアの場合)

パッチパネルのリファレンスとはどのようなものでしょうか?

お客様のパッチパネルリファレンス番号構成は、以下のような内容になります。

パッチパネル参照番号 例

PP:0213:1234456

各数字の説明

  • PPの場合 - パッチパネル
  • CPの場合 - お客様持ち込みのパッチパネル
  • 0213 - パッチパネルが設置されているキャビネット
  • 1234456 - ユニーク・パッチパネル照合番号

クロスコネクトはどのようにオーダーすればよいのでしょうか?

クロスコネクトはお客様とエクイニクスとの責任分界点となるパッチパネルまで敷設されます。   

*パッチパネルからお客様の機器までケーブル接続の延長をご希望の場合、Smart Handsのチケットを起票していただき、サイトの技術者が追加の接続作業を行う必要があります。

クロスコネクトをご依頼の際、Aサイドに注意して下さい(請求を受ける側になります)。一方、Zサイドは接続先となるAサイドとは別のお客様となります。
責任分界点の情報や通信事業者からのLOA(Letter of Authority)に不備が無ければ、正式なオーダー処理の完了から通常24時間でクロスコネクトのお引渡を完了します。(ポートの空きが無い場合は、少し時間がかかりますのでご了承下さい。)

クロスコネクトのオーダー発行は、ECP(推奨)、もしくはESDにご依頼いただけます。 クロスコネクトのオーダーで必要となる情報は、以下の通りです。

  • Aサイドの終端ポイント(ケージ/キャビネット/パッチパネル/ポート)
  • Zサイドの終端ポイント(ケージ/キャビネット/パッチパネル/ポート)
  • 技術担当者の連絡先
  • 接続タイプおよびメディアタイプ
  • 通信事業者の回線ID(通信事業者に接続する場合)

今回の変更により日本国外でのエクイニクスとの取引に影響がありますか?

今回の変更は旧ビットアイルとご契約いただいていた内容を対象とし、日本国外でのエクイニクスとの取引に影響を及ぼすものではございません。

よくあるご質問 - エクイニクス・サービスデスク (通称:ESD )について

エクイニクス・サービスデスク(ESD)とは何ですか?

エクイニクス・サービスデスク(ESD)は、24時間週7日体制でお客様のご依頼を日本語でサポート致します。

エクイニクス・サービスデスク(ESD) への連絡はいつから可能ですか?

ESDへの連絡は統合の日から可能になります。その期日につきましては、統合前にご連絡いたします。

エクイニクス・サービスデスク(ESD)は、どの言語でサポートをしれますか?

日本のESDは日本語のみをサポートします。

エクイニクス・サービスデスク(ESD)の営業時間を教えてください。

ESDは24時間365日の稼働となります。

IBX®とは何ですか?

IBX® は International Business Exchange の略称です。

IBX®の緊急サポートが必要です。どうすればよいでしょうか?

統合後は、24時間365日稼働のESDまでお電話いただくか、エクイニクス・カスタマーポータル(ECP)からご連絡ください。以下のリンクで詳細をご覧いただけます。 https://www.equinix.co.jp/contact-us/customer-support/

エクイニクス・カスタマーポータル(ECP)にはどのようにアクセスすればよいでしょうか。

お客様のECP管理者の方から権限を付与していただく必要がございます。

エクイニクス・サービスデスクから、私のEメールアドレスが登録されていないと連絡がありました。どのように登録をすればよいでしょうか?

お客様内のECP管理者の方にご連絡いただくか、エクイニクスカスタマー・サクセス・マネージャーにご連絡ください。

Eメールを送付しましたが、大至急のリクエストです。どうすればよいでしょうか?

こちら の連絡先までお電話でご連絡ください 。https://www.equinix.co.jp/contact-us/customer-support/

電話で注文はできますか?

最も早い方法はエクイニクス・カスタマーポータル(ECP)からのご注文いただくことです。お電話で注文をご依頼いただくこともできますが、確実に内容を確認するためEメールで内容をお送りいただくようお願い申し上げます。

スタンダード、エクスペディテッド、スケジュールド・スマートハンズ™の違いは何でしょうか?

遠方のお客様やお客様がIBXに出向けないなどの場合、スタンダード・スマートハンズ™サービスをご利用いただけます。

サーバーの再起動、ラックへの機器の搭載、責任分界点からお客様機器までのケーブル敷設、お客様のキャビネットへの付属品追加、障害対応等の目的でスマートハンズのチケットをご利用いただけます。

特定の日時に機器の保守が必要な場合、最低でもスマートハンズ・メインテナンスのチケットを24時間前迄に起票して下さい。スマートハンズは、30分単位での課金が適用されます。

スタンダード・スマートハンズ™は、依頼の提出後、24時間以内に開始します。

エクスペディテッド・スマートハンズ™は、優先的に可能な限り迅速に作業を完了します。追加費用が必要となります。また、IBXの状況によりお断りすることがあります。

スケジュールド・スマートハンズ™は、ご希望の日時にお客様の機器の保守を行います。時間枠は24時間以内で、別途費用が追加で発生します。

*ご注意 ‐ エクイニクスの作業状況により、エクスペディテッド(緊急型)やスケジュールド(予定された)スマートハンズ™をお断りすることがあります。お断りする場合は、速やかにお客様にその旨通知します。

到着荷物が受取り拒否になりました。どうすればよいでしょうか?

お客様の荷物の所在と動きを適切に把握するため、エクイニクスは外部からの荷物受領チケットを必要といたします。このチケットで、お客様から配達予定日と荷物の追跡番号を伺います。仮に配達の際にこのチケットが提示されない場合には、お客様の荷物は受取り拒否になる可能性がございます。このような場合、エクイニクス・カスタマーポータルを通して荷物受領チケットをご提出いただくか、またはお客様の荷物の詳細をエクイニクス・サービスデスクまでEメールでお知らせください。荷物受領チケットが作成入力され次第、お客様は荷物輸送会社に荷物を配達するようご指示いただくことができます。

エクイニクスは、作業でのIBX訪問に際し、どのくらい前に事前通知を必要としますか?

エクイニクス・カスタマーポータル経由で申請される作業目的のIBX訪問には、所定の事前通知期間はありません。お客様の訪問者で詳細を事前にご連絡いただいている方はサイトに直ちにご入場いただけます。訪問通知をEメールで提出される場合には、ESDがマニュアルで受付作業を行うため、やや遅延が発生する可能性がございます。

利用しているデータセンター内で、トラブルが発生しているとのEメールを受け取りました。どうすればよいでしょうか?

エクイニクスのサービスにトラブルが発生した場合、メールで実際に発生しているトラブルの詳細をお伝えいたします。トラブルの最新の状況は、それが解決するまでお知らせいたします。

エクイニクスからメンテナンス作業が実施されるとの連絡がありました。何かを行う必要がありますか?

メンテナンスのお知らせは、その作業が、ご提供しているサービスに影響が生じる可能性があるお客様への注意喚起でございます。 詳細ならびに作業による影響は通知メールの主文に日本語と英語の両方で掲載いたします。追加で情報が必要な場合には、ESDまでご連絡ください。

サービスの料金について質問があります。誰に連絡をすればよいでしょうか?

お客様のアカウントマネージャー(営業担当)がお答えいたします。

私はエクイニクスに対してクレームがあります。どうすればよいでしょうか?

ご要望等は、https://www.customersat3.com/csc/equinixまでお願いします。た、リアルタイムで発生している問題は、エクイニクス・サービスデスク(ESD)(24時間365日体制)またはECPからご連絡下さい。連絡先情報のリンクは、以下の通りです。 連絡先情報のリンクは、以下の通りです。https://www.equinix.co.jp/contact-us/customer-support/

LOAとは何ですか、またいつこれが必要なのでしょう?

LOAは、Letter of Authority(授権書)の略称です。 LOAは、クロスコネクトの全てのオーダーで必要となります。お客様のキャビネットと接続先キャビネットに間違いなく接続を行うためです。

IBXへの各種リクエストなどはどこから依頼するのでしょうか?

エクイニクス・カスタマーポータル(ECP) https://portal.equinix.comを通してご注文をお願いいたします。ご注文はEメールでもお受けできますが、ESDがお客様に代わって入力作業を行うため、ECPより時間がかかる可能性がございます。

連絡先の詳細は以下のリンク先にございます 。
https://www.equinix.co.jp/contact-us/customer-support/.

エクイニクスのお客様はエクイニクス・カスタマーポータル・モバイル(iOSまたはアンドロイドでご利用になれます)を活用し、エクイニクスの製品やサービスを注文、注文内容の見直しを行うことができます。

スマートハンズ、IBXアクセス、到着荷物対応、発送荷物対応、トラブルチケット、IBXのアクセス、会議室予約をお使いいただけます。

既存のエクイニクス・カスタマーポータル(ECP)のユーザーネームとパスワードでのログインが、モバイル・アプリケーションの利用を始めるにあたり必要となります。

ユーザーはまた、未定の在庫商品に関するモバイル・プッシュ通知を受け取ることで、これらの通知内容に対し、適切なタイミングで対応することが可能です。プッシュ通知はアプリケーションの設定内でオン/オフが可能です。

どのサービスが有料で、どのサービスが無料ですか?

無償でご利用いただけるサービスは、Work Visits, Site Tours, Shipments (搬入、搬出) *1、Trouble Ticket *2 と Patch Panel *3 です。

*1 搬出入 - お客様のケージ/Suiteに荷物の配送をご希望される場合、Smart Hands™による課金が適用されます。

*2 トラブルチケット: お客様の機器に関する現場/遠隔の技術支援や障害対応は、Smart Hands™ 課金となります。

*3 Patch Panel: パッチパネルの追加が必要な状態で、エクイニクスのインターコネクション製品に接続していない場合(例、クロスコネクト、メトロコネクト)、課金対象となります。

以下のサービスは有料で承ります:
スマートハンズ™, エクスペディテッド・スマートハンズ™, 予定されているメンテナンスとクロスコネクト

今回の変更により日本国外でのエクイニクスとの取引に影響がありますか?

今回の変更は旧ビットアイルとご契約いただいていた内容を対象とし、日本国外でのエクイニクスとの取引に影響を及ぼすものではございません。

Install Base レポートはどこで入手できますか?

エクイニクス・カスタマーポータル(ECP)を通して、弊社のIBXデータセンター内でご利用いただいているアセット情報をご覧いただくことができるとともに、Install Base レポートをダウンロードすることができます。エクイニクスではお客様に本レポートをダウンロードすることをお勧めしております。ダウンロード後、新しいエクイニクスの名称、例えば以下のIBXデータセンターの情報などをご確認ください。Install Base レポートは非常に重要な情報となります。このレポートは、お客様がエクイニクスで展開されるビジネスをお助けし、また名称変更のご理解いただくための一助となります。過去の名称は以下の旧ビットアイル名称の項目に含まれております(下記のInstall Base レポートの情報をご参照ください)。

クロスコネクトをお申込みの際ご留意いただきたいのは、クロスコネクトはお客様とエクイニクスとの責任分界点となるパッチパネルまで敷設されることです。 (上述のクロスコネクトのご案内をご覧ください) 。

セキュアキャビネットをご利用の場合、キャビネットはエクイニクス管理のケージ番号を付与されたパブリックスペースに配置されます。

Asset Type旧ビットアイルでの名称 エクイニクスでの名称 /シリアル番号
IBX第1センター
第2センター
第3センター
第4センター
第5センター
TY6
TY7
TY8
TY9
TY10
ケージN/Aケージ番号: 041201または
TY6:04:041201
(IBX:センター:階数:ケージ)
キャビネットE.g. 4A0108例)キャビネット番号: 0213 または
TY6:04:041201:0213
(IBXセンター:階数:ケージ:キャビネット番号)
電力量N/Aシリアル番号: 99738040
パッチパネルN/APP:0213:123456
(パッチパネル:キャビネット:独自のパネルID)
クロスコネクトN/Aシリアル番号: 99396454

よくあるご質問 – ケージとキャビネットの詳細

ラック番号の表記が変わります

お客様のお取引内容がエクイニクスのシステムに統合されると、ラック番号の表記がケージ/キャビネット/ラックの表記に変わります。

旧名称から新名称への移行を管理するにあたり、エクイニクス・カスタマーポータル(ECP)にログインの上、インストールの基本ページからエクイニクスのアセット、ケージ、キャビネット、パッチパネル、パワー、相互接続にかかわるすべてのエクセルレポートをダウンロードいただくことをお勧めします。
このレポートにはお客様のキャビネット/ラックの旧名称も含まれます。

インストールの基本ページ

care-screen-install-base-page

エクセルレポートの作成

care-screen-create-report

レポートのエクセル版で、お客様キャビネットとラックの旧名称が新エクイニクス名称との対応をご確認いただけます。

care-screen-excel-report

エクイニクス・カスタマーポータルからリクエストを挙げるときには、ケージまたはキャビネットの新名称を選択いただく必要がございます。

ケージまたはキャビネットの新名称を使っての発注:

care-screen-placing-order

新しいケージ名の例: TY6:0G:041201: Account Name: 0213

  • TY6 - データセンター (東京 IBX®センター6)
  • 0G – 1階
  • Account Name: お客様会社名
  • 041201–ケージ番号 部屋番号
  • 0213 – 新しいキャビネット番号

パッチパネルの表記について

パッチパネルの名称は以下のとおりとなります。なお、パッチパネルの一覧をエクイニクス・カスタマーポータルのインストールページからダウンロードいただけます。

新しいパッチパネルの名称 PP:0213:1234456

  • PP – パッチパネル / CP – お客様からのパッチパネル
  • 0213 - パッチパネルが設置されているキャビネット
  • 1234456 - ユニーク・パッチパネル照合番号

* 和文版との間に齟齬がある場合には、和文版が優先します。